≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

どうも☆


いつもお世話になっておりま~す!!*^0^*


さてさて・・・


先月の3月14日~19日で行ってきました《ニューカレドニアツアー》の


ツアー報告【最終話】をお送りしたいと思いま~す♪^-^*



【曇りのち・・・マンタ♪】


3月18日。前日同様、朝5時に目が覚める。バルコニーから眺める空は、朝日が昇る前の茜色に染まって・・・いることを期待したが、それがまさかの薄曇り・・・++; まぁ、こればかりは仕方ない。海を眺めながら、天気の回復を祈るのでした・・・☆ さて、ちょいと早起きしてしまったので、ここで小話。【パート2】でもお話したが、ニューカレドニアには《カジノ》という名前のスーパーマーケットがある。今回宿泊した《ルサーフホテル》にも、《カジノ》というお店が隣接している。てっきりスーパーかと思いきや、こっちの《カジノ》は本物の《カジノ》++; 夜になるとネオンに明かりがつき、ボブサップのようなガードマンが入口に現れる・・・^^; 今回、そのカジノに行くことは無かったが、話では、入店は正装でパスポート持参らしい。ちなみに、そんなボブサップのようなガードマンも、目が合えば優しく『ボンジュール♪』と言ってくれる・・・☆^^;

さてさて、時間は朝の7時。《アリゼ》さんの送迎車に乗り込み、港へ移動。3日目にもなると見慣れた風景だが、天気は相変わらず薄曇り。しかし、船は今日も満員御礼☆ 今日ガイドを担当してくれるのは《カシヤマ》さん☆ そのカシヤマさんからスケジュール説明とブリーフィング。今日は少し風もあるとのことなので、1本目のポイントは《パス・ドゥ・ブーラリ・イン》で様子を見ることに・・・。果たしてどうなることやら・・・☆ ニューカレダイブの3日目がスタート!!☆^-^☆

・・・ポイントに到着。水面は見る限り穏やか。天気はイマイチだが、海況は悪くなさそう☆ ゆっくりエントリーして、水底の砂地へ。透明度は15mとあまり良くないが、水温は相変わらず27℃はある。2日前と違うのは、流れが少しあることと、ウミガメの子供がいないことだろうか・・・^^; いつものように、砂地からはガーデンイール達が顔を出す。小さなリーフに到着。そこには、アカヒメジやノコギリハギなど、沖縄などでも見られるような魚の他に、南太平洋の固有種《ドットアンドダッシュバタフライフィッシュ》※チョウチョウウオの仲間、《ブラックストライプドコームトゥースブレニー》※カエルウオの仲間、などという、めちゃめちゃ長い名前の魚も見ることができた。^^;『さ~て皆さん!!噛まずに言えるかな~??♪』上に書いた魚の名前、挑戦してみてください・・・♪^^* 潜水時間は45分。がっつりフォトダイブで1本目が終了です!☆^^☆

IMG_1616_convert_20120406224820.jpg IMG_1632_convert_20120406223726.jpg IMG_1648_convert_20120406223839.jpg

さて、休憩中、ようやく青空が見え始め、なんとなく日も差してきた☆^^*《いいぞ~♪いい感じだぞ~♪》と、念を送ったのは私だけではないと思う♪^・^; 風も治まり、海況も良くなってきたので、2本目は《パス・ドゥ・ブーラリ・アウト》で大物狙いでっす!!!*^0^* ニューカレラストダイブ☆ 何が出るかな~♪何が起こるかな~♪^^* 準備万端でエントリー!! ・・・透明度は30m以上!スコンと抜けるような、まさに《ニューカレブルー♪》流れはあるが、前日のような強さではない。そんな流れを楽しむかのように、ハナダイの仲間《ペインテッドアンティアス》の群れが泳いでいる☆ そして、ゆっくり進んで行くと、左前方に大きな黒い影が・・・。そうです!ブラックマンタの登場です♪^^☆ 

・・・その瞬間、男の脳裏にあることがよぎった・・・。男は、今回のツアーで、ブラックマンタの背面しかビデオに収めていなかった・・・。『何としても、ブラックマンタのお腹側を撮影したい・・・』。男は、この最後のチャンスに賭けた。。。

【風の中のす~ばる~♪砂の中のぎ~んが~♪】

・・・男は、グループから少し離れた位置でビデオを回し続けた・・・。《こっちに向かってくるだろう。いや、向かってこい!》・・・そんな気合いに引き寄せられるように、マンタはゆっくり男に近づいていった・・・。・・・気が付けば、マンタは男から2mほどの距離にいた。《い、いま呼吸をしたら、マンタが逃げてしまう・・・》。必死で呼吸を止める男。流れに逆らうようにゆっくりと進むマンタ。男はビデオを回し続けた・・・。《い、息がもたない。もういいから早く通り過ぎてくれっ!》・・・ついに男の本音が漏れた。それでも、男の目の前をゆっくり泳ぐマンタ。《もういいってば!!脅かしちゃうぞ!?》・・・ひどい男だ。その後、マンタは通り過ぎていった・・・。・・・ビデオには、マンタの真っ黒なお腹部分がしっかり映っていた・・・。

『いや~♪良かった良かった♪目の前に来てくれたマンタに感謝ッスよ~♪』

・・・この男、、、マンタ以上に腹黒かった・・・。※ノンフィクションです。

IMG_1652_convert_20120406224116.jpg IMG_1653_convert_20120406224210.jpg IMG_1654_convert_20120406224302.jpg

N○K風にお届けしてみました~☆^-^☆・・・って、ものすごい悪者みたいじゃないですか~!++; まぁまぁ♪、ダイビング3日間、毎日マンタが見られたのは嬉しい偶然♪^^*  アリゼスタッフの皆さんと、ニューカレの自然に感謝☆感謝です!!ありがとうございました~!!!☆^0^☆

IMG_1691_convert_20120406224431.jpg IMG_1732_convert_20120406224614.jpg P3180064_convert_20120406225012.jpg


・・・ホテルに戻り、器材の片付け。そして、近くのアンスバタビーチをのんびり散歩☆ 軽くランチを取り、アリゼのショップでロギング☆ そして、夕食は地元のステーキに舌鼓♪^^* 夕食後はホテルへ戻り、プールサイドで打ち上げ♪^0^* お酒も進み、大盛り上がりでした~!!*^^*


3月19日。朝8時にホテルを出発し、10時にトントゥータ空港へ。12時にニューカレドニアを出発し、日本時間の19時、成田空港到着で、無事にツアー終了でっす!!^-^☆ Nさん、新しいカメラ大活躍でしたね♪次は小笠原かな?? アッコさん、楽しんで頂けましたか?また一緒に海をお酒を楽しみましょう♪^^☆ ナホミさん、今回はワイド全開だったので、次回はマクロかな? 皆さん、ツアーにご参加頂きまして、誠にありがとうございました~!!!*^0^*


ツアー報告パート1から読んでみる⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-925.html

スポンサーサイト

どうも☆


いつもありがとうございます!!*^0^*


さてさて、今回は引き続き・・・


3月14日~19日で行ってきました《ニューカレドニアツアー》の


ツアー報告パート3をお送りしたいと思いま~す♪^-^*



【2本目は幻のポイント♪】


3月17日。朝5時に目が覚める。外は薄っすら明るくなってきているが、空にはまだ星が輝いている。今日も1日晴天だろうと安易に予想が付くくらい、空には雲ひとつない☆ 5時半、朝日が昇り始め、ニューカレの海が輝き始める・・・☆ テンションが上がってきたので、目の前のビーチを散歩してみることにした♪^^* さすがに車通りは少ないものの、歩道には、犬と散歩をする若い女性やウォーキングを楽しむご夫婦。それに沿道には《ツールド・フランス》にでも出場しそうな程にスピードを出しているバイシクルレーサーの集団・・・☆ 彼らには日常のことかもしれないが、私にとっては、リゾートを感じる特別な瞬間である♪ 砂浜を軽く散歩して、部屋に戻り、前日買ったクロワッサンとコーヒーを用意してバルコニーへ。燦々と輝く朝日を全身に受けて、海を眺めながらのモーニング☆^-^☆ いや~最高やわ~♪^^* 今日も1日宜しくお願いしま~す!!☆^0^☆

時間は朝の7時。今日も《アリゼ》さんの送迎車に乗り込み、港へ移動。週末だからか、船は前日よりも満員御礼状態☆(まぁその殆んどが日本人ですけど・・・^^;) さて、今日ガイドを担当してくれるのは《オガワ》さん☆ 同ショップのチーフであり、若い頃の寺尾あきら似のナイスガイ♪(分かります?^^;) その寺尾さん・・・いやいや、オガワさんからスケジュール説明とブリーフィング。今日も晴天&ベタなぎということで、ポイントは前日同様《パス・ドゥ・ブーラリ・アウト》でブラックマンタ狙い!!^^* ポイントまでは50分。ニューカレダイブ2日目のスタートでっす!!☆^0^☆

・・・ポイントに到着。水面は見事に波一つなく、まるで鏡のようだ。前日同様エントリー後に一度水面で集合、そして全員一緒にフリー潜降☆ ・・・今日も透明度抜群の30mオーバー!水温も変わらず27℃はあるが、前日よりも流れが厳しい。なかなかの流れに逆らうように、一同サンゴ上を這って移動。そんな流れに向かうように、マダラタルミやバラフエダイ、グレイリーフシャークやバラクーダがホバリングをしている。魚たちは気持ち良さそうに泳いでいるが、ビデオやカメラを構える一同は必死である・・・^^; そして後半。流れに乗って進んで行くと、1m級のヤイトハタが岩の上でクリーニング中☆ そのヤイトハタと皆さんが映るように遠目からビデオを構える。すると、流れに乗りながら、《○○さん》がどんどんヤイトハタに近付いているではありませんか!? しかも、本人は気が付いていない様子!++; 《志村~!!後ろ~!!》ならぬ、『○○さん~!!前~!!』状態! 心の中で叫んだが届かず、ヤイトハタの数センチ横を通過するという、まさかのコラボ☆^^; さすがに逃げるヤイトハタ。さすがに気が付く《○○さん》。『そう!今がチャンス!!写真を撮って~!!!』と、再度心の中で叫んだ私だが、○○さんはまさかのヤイトハタがいなくなった岩のほうをパシャ。『・・・ってそっちか~い!!!』と、レギュが外れそうになるくらい、今度はホントにツッコんでしまった☆^^; そんな一部始終の映像、しっかり頂きました♪^^* そして、最後にはお目当てのブラックマンタをしっかりGET!!*^0^* 潜水時間は40分、吉本新喜劇の1本目、いやいや、1ダイブ目が無事に終了!☆^^☆

IMG_1416_convert_20120406133345.jpg IMG_1423_convert_20120406133232.jpg IMG_1435_convert_20120406133029.jpg 


1時間ほどの休憩を取り、2本目。ポイントは《波なし・流れなし》の時にしか行けない幻のポイント《ソノア・ロック》に行くことが決定!!*^0^* 魚影の濃さはNo.1♪らしい☆ 期待を胸に、2本目のスタートでっす!!^^☆ ・・・潜降すると、そこは砂地。透明度は20~25mといった感じで、流れもないのにこの透明度は嬉しい♪ そんな砂地には、ミナミダテハゼやヤノダテハゼ、固有種のエレガントゴビーなどが見てとれる。もちろん、皆写真を撮りまくったのは言うまでもない☆^^☆ そして、その先に現れたのは、全長20mほどの大きなリーフ。そして、そのリーフに近づいてビックリ!!リーフの上には、数百匹ものアカヒメジやヨスジフエダイの群れ☆^^☆ 圧巻とはまさにこのこと♪ 正直、今まで見てきたヨスジフエダイの群れの中で、間違いなく一番大きな群れだ! 水面から差し込む眩い光☆ 群れの横を、ウミガメが気持ち良さそうに泳ぐ・・・☆^^☆ 楽園がここにありましたね~♪^^* 潜水時間は50分。大満足で2本目が終了です☆★☆

IMG_1493_convert_20120406133638.jpg IMG_1514_convert_20120406133804.jpg IMG_1559_convert_20120406133952.jpg


・・・時間は2時。ホテルのプールで塩抜きタイム♪^^☆ そして、プールサイドでランチタイム♪^^* のんびり過ごす贅沢な時間を満喫し、夕方、ホテル近くの高級フレンチでディナータイム☆^-^* いや~♪幸せやわ~♪ ていうか・・・ 幸せやわ~♪(何回言うねん^^;) 最高の1日に感謝☆感謝! ほろ酔い気分☆(若干泥酔?^^;)で、一同明日に備えるのでありました・・・♪

IMG_1577_convert_20120406134330.jpg IMG_1574_convert_20120406134213.jpg IMG_1579_convert_20120406134432.jpg

☆ツアー報告《最終話》へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-928.html

どうも☆


いつもありがとうございます!!*^0^*


さてさて、今回は・・・


3月14日~19日で行ってきました《ニューカレドニアツアー》の


ツアー報告パート2をお送りしたいと思います♪^-^☆



【ニューカレダイブのスタート♪】


3月16日。朝6時に起床。部屋のカーテンを開けると、前夜の悪天候が嘘の様に天気は朝から快晴!*^0^* ベランダから見える朝日が、目の前に広がるアンスバタビーチを反射し、眩しいほど輝いている・・・☆ ニューカレドニアの朝は少し早く、時間は朝の7時。ホテルから今回お世話になるダイブショップ《アリゼ》さんの送迎車に乗り込み、一同は港へ移動。同ショップは、ダイブスタッフ全員が日本人なので、ブリーフィングなども安心♪^^* そして、今日ガイドを担当してくれるのは《マスダさん》☆ まぁ、私が言うのもなんだが、スタッフ皆さん、イケメンなんですよ~。。。(ダメなの?^^;) そのマスダさんからボート内の施設説明とスケジュールの説明。そうそう、スタッフの方の話では、前日まで天気も海況も全然ダメだったらしく、朝から晴れたのは久しぶりとのこと☆^^☆ いや~ツイテル☆ツイテル☆^-^☆ さて、ボート内は言うと、日本人スタッフがいるショップだけに、ゲストは殆んど日本人。その中で、唯一、一組のフランス人ぽいご夫婦とスラッとしたキャプテン(フランス人)が船内で目立った。^^; ポイントまでは50分。最初のポイントは《パス・ドゥ・ブーラリ・アウト》。一本目からお目当てのブラックマンタ狙い!!☆^0^☆ さてさて、どうなることやら♪^^* いよいよニューカレダイブのスタートでっす!!*^0^*


・・・ポイントに到着。相変わらず天気は快晴で、海は見事にベタなぎ!思わず笑みがこぼれる☆^^* ダイビングのスタイルはドリフトダイブ。エントリー後に一度水面で集合、そして全員一緒にフリー潜降!!・・・透明度は30m!どこまでも突き抜けるような澄んだ海♪水温は27℃。流れに乗って進んで行くと、まずはギンガメアジの小さな群れがお出迎え!そして、悠然と泳ぐマダラタルミの群れ。さらに進んでいくと、数十匹のグレイリーフジャーク(サメ)の群れが、流れに逆らって泳いでいる。普段、『サメに食べられたり襲われたりしないんですか?』なんていう質問をされても、『サメのほとんとが人を襲ったりしないんだよ~♪』と、半笑いで答えていたのだが、あの夥しい数のサメの中心にでも突っ込もうもんなら、《甘噛みじゃ~済まないんだろうな~》と、何となく思ってしまった。。。^^; ※補足ですが、きっとサメに近づいても襲ってくることはなく、普通にサメのほうが逃げるだけだと思います。・・・さて、水面の方を見上げると、バラクーダの群れが気持ち良さそうに泳いでいるが、我々の気配を察知したのか、ササッと沖のほうへ泳いで行ってしまった。。。++; 今回も水中でビデオ撮影をしていたのだが、目で見ているのにビデオに押さえられなかったというのが、一番悔しい!>< まぁ仕方ない。気を取り直して進むと・・・、ん??、リーフの切れ目に大きな黒い影が・・・。それはまさしく・・・、ブラックマンタでっす!!!☆^0^☆ 流れに逆らってホバーリング♪ これは、流れに乗ってくるプランクトンを捕食している、まさに《お食事中》*^^* そんなお食事中に失礼して、バンバンとビデオ撮影♪ いや~、一発目からGETできるなんて夢のようです☆ 潜水時間は45分、1本目が終了です!☆^-^☆

IMG_1293_convert_20120405143926.jpg IMG_1298_convert_20120405144105.jpg IMG_1307_convert_20120405144229.jpg


・・・浅瀬のポイントに移動し、ボート上でしばしの休憩。2本目のポイントは、《パス・ドゥ・ブーラリ・イン》。さっきはアウトで、今度はイン?^^; 砂地が広がる浅めのポイント☆ 準備万端で、いざエントリー♪^0^* ・・・水温は28℃、透明度は少し落ちて15m。船下集合で待っていると、ウミガメの子供がムシャムシャと水草を食べているではありませんか♪ その愛くるしい姿に一同囲むようにシャッターをバシバシッ☆ なのに知ってか知らずか、一心不乱に水草を貪るその姿が、なんともいとおしい・・・☆^-^* 《はぁ、連れて帰りたい・・・》 いやいや、拉致はいけませぬ!!>< 後ろ髪を引かれる思いで、砂地を進むのでありました。。。++; 砂地にはガーデンイールがいたり、サンゴの隙間にキリンミノがいたり、アカシマシラヒゲエビがいたり、バリアリーフアネモネフィッシュがいたり・・・☆ のんびりフィッシュウォッチングをして2本目が終了で~す!^^*

IMG_1310_convert_20120405144358.jpg IMG_1368_convert_20120405145044.jpg IMG_1374_convert_20120405144551.jpg


ニューカレダイブは1日2ダイブまで。朝は少し早いが、終わるのも早い。片付けをして、13時半にはホテルへ。お国柄なのか、ニューカレドニアスタイルはとても興味深い。話を聞くと、仕事中でもお昼休憩は2時間以上取り、土曜日の午後と日曜日はお店はお休み。レストランなどは月曜休みのところもあるが、マーケットやお土産屋はお休みとのこと。・・・今日は金曜日。そんな話を聞いたもんだから、午後は街の中心《ココティエ広場》近くでお買い物をすることに♪ お土産屋をいくつか回り、コーヒーや石鹸などを購入。軽くランチをして、広場の中を通ってスーパーマーケットへ。ニューカレの人たちはとても愛想が良く、目が合うと笑顔で『ボンジュール♪』と挨拶をしてくれる☆・・・さて、《カジノ》というマーケットに到着。名前がカジノというだけで普通のスーパーだ。ただ、お金を賭けるようなカジノもあり、『何だかややこしいな~』なんてちょっと思ってしまった。^^; スーパーでパンや飲み物、あとはお酒を購入しようとしたところ、レジで『アルコールNO!』と言われ、お酒を没収されてしまった…++; これも話を聞くと、金土日はスーパーでお酒は買えないらしい・・・ ってどんな習慣なんだよっ!>< 《郷に入れば郷に従え》これも仕方ないですね。その腹いせに・・・というわけではありませんが、各自お酒とおつまみを持ち寄り、部屋のバルコニーでプチ宴会♪^^* 心地良い夜風の中で、ニューカレドニアの気候と風土とお酒に酔いしれる一同でありました・・・☆^-^☆

ツアー報告パート3へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-927.html

どうも☆


毎度ワクワク様でございま~す!!*^0^*


今回は、3月14日~19日で行ってきました《ニューカレドニアツアー》の


ツアー報告パート1をお送りしたいと思います♪^-^☆



【ニューカレドニアへ出発】


ようやく春めいてきた3月14日。夕方の16時に相模大野駅へ。駅周辺には、「もうすぐ春休み♪」なんて顔を浮かべ、少し浮かれ気味の学生が目立つ。そんな中、いつものように馬鹿デカイ荷物を持ち、「もうすぐ南国♪」なんて顔を浮かべ、初南太平洋に少し浮き足立って、成田空港行きのバスを待つ私。ここで、お馴染みダイバーの《ナホミさん》と合流。幾度となくツアーをご一緒しているが、いつでも話が尽きることは無い。☆^^; 今回はどんなツアーになるか、ドキドキワクワクで一路成田空港へ。・・・道中、事故による道路混雑を避ける為、別ルートを走るとのアナウンスが入る。『まぁ、(集合時間より)早めに着くようにしてるから平気かな♪』と、楽観的に考えていた・・・が、首都高を降り、気が付けば一般道は森の中。++;『こ、これは大丈夫なのか??』と、一抹の不安を抱えつつも、成田空港へ通じる道であることを祈る。。。(いやいや、成田空港行きのバスなんだから成田空港にしか行かないって。) ・・・すると、遠くの方に明かりが!な、成田空港だ!!(だから成田空港行きだってばっ!!!) 時間は19時。無事に成田空港。少し遠回りをしたようだが、集合時間ピッタリの到着☆良かった×2♪^^* ・・・成田空港第一ターミナル。今回のツアーは、ナホミさんの他に、横浜からアキコさんとNさんがご参加!皆で軽く自己紹介、そしてチェックインを済ませ、いつもならここで《腹ごしらえ》といくのだが、機内で夕食と朝食が出るとのことなので、ここはちょっぴり我慢してフライト時間までのんびりすることに。時間は21時。南太平洋の楽園☆ニューカレドニアへ向けて、出発~!!!☆^0^☆ ・・・かと思いきや、搭乗したのになかなか出発しない。++;『あれ??どうしたんだろ??』と思いつつも、30分ほどで発進!『まいっか♪』てな感じ☆ しかし、帰ってきてから分かったことだが、14日のその時間、千葉県沖で地震が発生していたのだ。被害は無かったようだが、今考えれば、ちょっとドキドキ・・・++; 今回行くニューカレドニアはフランス領。なので、もちろんフランス語。機内には日本人CAさんもいたが、外国人らしきCAさんは『ボンジュール♪ボンソワ♪』と挨拶をしてくれる。英語は堪能な私だが(言うほど達者ではない・汗)、生で聞くフランス語はちょっと新鮮☆ それに対して『ボ、ボンジュール♪』と、片言丸出しの返事をする私も、何だか新鮮☆^^; ニューカレドニアのトントゥータ空港までのフライト時間は約8時間。時間は長いが、直行便なのが嬉しい♪ 離陸して少しすると、機内食用のメニュー表が配られ、『おっしゃれ~♪』とプチ感激☆ そして、待ってました機内食タイム!*^-^* 飲み物は・・・もちろんビールっすよ♪^^* 《おフランスのビールを飲んどかなきゃイカンでしょう?これも仕事っすよ??》と、いつものように心の中のもう1人の自分に釈明し、『ボンジュ~ル!!』と言って美味しく頂きました♪^^*(って、何でもかんでもボンジュールじゃないから!) CAさんの『フィッシュ?チキン??』との問いに、チキンを注文し、一安心☆ ・・・すると、CAさんが今度は、『レッド?ホワイト??』との問い。《レッドとホワイトって何だよ??・・・あっ!ワインかっ!!》と、一瞬で判断し、『もちろんレッドだぜ~ぇ♪』とスギちゃん風にオーダー!(ウソつけ)よく見れば、夕食のプレートにはフランスパンが付いているので、当然のようにワインなのだろう☆ さすがフランススタイル♪^^* 機内食にビールにワイン。程よく気持ち良くなり、座席前にあるモニターには目もくれずに就寝・・・☆ 楽園までもうすぐだ・・・♪^-^☆

P3140001_convert_20120404161349.jpg P3140003_convert_20120404161502.jpg P3140004_convert_20120404161702.jpg

・・・日付は変わって3月15日。日本とニューカレドニアの時差は2時間。ニューカレドニア現地時間で朝の5時(日本時間は朝の3時)、機内では朝食タイム☆ さすがにアルコールをやめておき、いよいよ始まるニューカレツアー☆^^☆ 現地時間で朝の7時、ニューカレドニアのトントゥータ空港に無事到着~!!*^0^* 空港内で、円からパシフィックフランに両替をし、荷物を受け取り、現地スタッフの案内で宿泊ホテルへと移動。今回の宿泊ホテルは《ルサーフホテル》。小さな半島の先にあるホテルは、海が目と鼻の先にある☆ 空港からはバスで50分。ホテルに到着!荷物をホテルに預けて、今日はさっそく市内観光に出発です♪^^☆ 日本人ガイド付きの観光バスに乗り込み、まずは朝市へ。時間はお昼近くだった為、鮮魚コーナーは片付けの最中だっだが、新鮮な野菜と果物が並ぶ青果コーナーでは活気が溢れていた♪^^☆ バスへ乗り込み、街の中心にある《ココティエ広場》を車窓から眺めて、お次は街並みを見下ろす高台にある《FOLの丘》。そして、ヌメアの離島が一望できる《ウェントロの丘》と回り、最後はラグーン水族館☆ 比較的規模は小さいが、ニューカレの固有種などもいて、案外楽しめた♪『まぁ明日から実際にニューカレの海に潜るんだから、ここでそんなに写真は撮らなくていいですよね~☆』と、後ろを振り返ると、ナホミさんとアッコさんがバシバシ撮影中!!++; ニューカレ初日からカメラモード全開のお2人でありました・・・^^; さてさて、観光も終わり、ホテル近くのイタリンアンでランチタイム♪ そして、近くで軽くショッピング・・・の予定でしたが、まさかの大雨。++; 仕方なくタクシーでホテルへ戻り、一時避難。夕方、雨も上がり、天気も落ち着いたので、ホテルの目の前にあるフレンチで夕食☆ 初日から海を見ながら贅沢フレンチ♪^^* 最高ですね~☆ 明日からはいよいよニューカレドニアダイブのスタートです!*^0^* どんな魚たちに出会えるか・・・☆ 早めの就寝、明日に備えるのでありました♪^-^*

IMG_1223_convert_20120404162109.jpg IMG_1230_convert_20120404162356.jpg IMG_1248_convert_20120404162551.jpg

P3150022_convert_20120404161953.jpg P3150021_convert_20120404161839.jpg


ニューカレドニアツアー報告・その2へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-926.html

ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR