≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、3/13~16で行ってきました『セブ島ジンベエツアー』の
ツアー報告その3をしたいと思いま~す♪^^*


【今度はダイビング!…そこはお魚天国♪】

3/15(金)。ツアー3日目。カーテンの隙間から差し込む光と小鳥の囀り…。このツアーで初めての、のんびりした朝☆^^* 時間は7時。朝食に向かうため部屋を出ると、天気は雲一つない晴天☆^^* 最高の天気に感謝☆感謝!^^* ゆっくり朝食を済ませ、時間は朝8時過ぎ。ホテルから5分ほどのところにあって、昨日お世話になったダイビングサービス《エメラルドグリーン》さんへ移動。スタッフさんに施設説明やスケジュールなどの説明を受け、ポイントは《ヒルトゥガン島》に決定!^^* 群れ狙いのポイントだが、比較的初心者でものんびり潜れるポイントで、島の周りは自然保護区に指定されているため、スノーケリングでも十分楽しむことができる☆ この日は私とKさんがダイビング、EさんとNさんはスノーケリングという内容。セブ特有の【お姫様&お殿様ダイブ】で、いよいよセブダイブ&スノーケリングのスタートでっす!!*^0^*

DSC0042413.jpg DSC0042714.jpg

…ボートで約30分。ヒルトゥガン島周辺に到着。海は穏やかで、気温は30℃、文句なしの最高のコンディション!まずは、ダイビングチームからエントリー!…海の中は透明度30m以上!水温も29℃!!南国最高やわ~♪^^* 私たち2人に対してガイドさん2人。なので、ガイドさんにKさんを任せ、完全にマンツーマン状態でダイビングがスタート!!・・・エントリーしてドロップオフ沿いをのんびり移動。すると、まずは挨拶代わりのクマノミタイム☆ そして、岩の間を覗けばニチリンダテハゼが元気にホバリング♪ あとは数種類のウミウシなんかがいたりして・・・☆ 棚上に戻り、水深5mの安全停止中、スノーケリングを楽しむEさんとNさんに合流!一心不乱に潜りまくるお二人を、水中からのんびりウォッチング&撮影♪^^* ダイビングの潜水時間は50分、1本目が終了です!☆^-^☆

DSC0043015.jpg DSC0044618.jpg

DSC0044316.jpg DSC0044417.jpg

…休憩後の2本目☆ やはりダイビングチームからエントリー!ドロップオフ沿いをゆっくり進むと、ツバメウオの群れに遭遇!!やっぱり群れっていいですよね~♪^^* その群れを全体的に撮ってみたり、Kさんを入れて撮ってみたり、近づいて撮ってみたり…☆^^☆ そんな感じで写真&動画を撮りまくっていると、シロガヤが生い茂る岩陰を覗きこむ集団を発見。ちなみに、シロガヤとは…【白い羽状の枝が伸びた姿をしていて、植物のようにも見えるが、実はクラゲやイソギンチャクと同じ腔腸動物の仲間。うっかり触れると強烈な痛みを感じ、触れた部分は赤く腫れ上がる。】そんな危険なヤツの周りに集まっているなんて、いったい何がいるんだ??…と不思議な思いで覗き込むと…、そこにいたのは真っ白いニシキフウライウオのペア!!これには流石にテンションが上がりまくり☆^^☆ シロガヤに刺される覚悟で、ニシキフウライウオを激写!!ポジションが悪かったのか、あまり綺麗に撮れなかったが、シロガヤに刺されることなく無事でした。。。^^; さて、さらに水中を進んだ後半。今度は、水面付近を漂うロウニンアジを群れを発見!!!遠目でもハッキリ分かるほどの群れに、これまた感動♪^^* 最後は棚上で安全停止。ヘコアユの群れをゆっくり撮影☆ 1本目同様、EさんとNさんを水中から激写して、無事にセブ島ダイブの終了でっす!!!スノーケリングも楽しんでもらえたみたいで、良かった良かった☆*^^*

DSC0047022.jpg DSC00466a21.jpg

DSC0044919.jpg DSC0048023.jpg

片付け・着替えを済ませ、ダイブショップ横のレストランでランチタイム☆ そして、そのあとは皆さんで《アロママッサージ》へ♪^^* これが、思わず眠りについてしまうほどの気持ち良さ☆^^* しかも、日本の半値以下でできちゃうんだから、セブに行ったらやるっきゃないっしょ~!!☆^0^☆ マッサージ後は、フィリピン料理が味わえるお店《マリバゴ・グリル》で、ちょいと早めのディナータイム♪^^* 飲んで食べて楽しいひととき…☆★☆ 翌日は朝8時の便で帰国するため、晩餐会は早めのお開き・・・★^^; 


・・・3月16日(土)。5時にホテルを出て、セブ・マクタン空港へ。8時の便に乗り、日本時間の13時過ぎに成田到着。無事にセブ島ツアーの終了でっす!☆^-^☆ 皆様、ご参加ありがとうございました~!!!*^0^*


*その1から読んでみる⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1180.html


スポンサーサイト

どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、3/13~16で行ってきました『セブ島ジンベエツアー』の
ツアー報告その2をしたいと思いま~す♪^^*


【いざ!セブ島南部ジンベエポイントへ!】

3/14(木)。ツアー2日目。目覚まし時計に叩き起こされ、寝ぼけ半分で時計に目をやると、時間は朝の3時半。もはや、朝というか、ほとんど夜中に近い。今さっき床に就いた感覚を拭い切れずにいたが、ジンベエザメに会えることを考えると、眠気が無くなるのに、そう時間は掛からなかった。時間は朝の4時。外はまだ真っ暗だが、優しく照らされたフロント前で皆さんと合流。ホテルから朝食用のサンドイッチと飲み物を受け取り、今回お世話になるダイビングサービス《エメラルドグリーン》さんの送迎車に乗り込む。同行するスタッフさんから朝食用のサンドイッチと飲み物を受け取る。。。『・・・って、どんだけ食わすねん!ジャイアント白田かっ!』と、心の中でささやかに突っこみ、ジンベエポイントへ出発するのでありました。。。^^;

DSC0032501.jpg

…セブの朝は早い。時間はまだ5時前だというのに、町には多くの通行人。私自身、今回で3度目となるセブ島ツアーだが、毎回ここに来るたびに、人々の生命力・アジアンパワーを感じることができる。…野生のジンベエザメが見られるポイント、セブ島南部の《オスロブ》というところまでは、ホテルから車で約3時間半。途中、10分くらいのトイレ休憩があるだけで、ひたすら陸路を突き進む。ウトウトしつつも、各々のタイミングで朝食のサンドイッチを頬張り、またウトウト。…辺りがだいぶ明るくなり、水平線の遥か彼方に日の出が見え始めたころ、目的地のオスロブに程近い《エメラルドグリーン・サンタンダー店》に無事到着~!!^^* …サンタンダーの海は穏やか☆ 隣には《ルビリゾート》という南国感満載のホテルが併設されている♪ 現地のスタッフさんからジンベエスノーケリングの説明を聞き、着替えなどの準備を済ませ、いざ!今回のメインイベント!!ジンベエスノーケリングに出発でっす!!!*^0^*

DSC0032902.jpg DSC0033403.jpg

…セブ特有のバンカーボートに乗り込み、15分ほどでポイントに到着。『ジンベエザメ・・・見られるかな・・・』なんていう皆さんの不安を吹き飛ばすように、そこには犇めき合う10隻近くのボート。私たちも急ぐように準備をして、海へエントリー!現地スタッフさん先導のもと、ジンベエザメが居るであろうところにゆっくり近づいていくと・・・、そこには、体長5mはありそうなジンベエザメが立ち泳ぎしているではありませんかっ!! しかも1匹だけでなく、周りを見渡せば、数匹のジンベエザメが目の前を横切り、時には真下を通る圧巻の風景☆^^* とくにEさんは、この日のこの瞬間のためにプールで練習してきたかの如く、何度も潜ってはジンベエザメに近づき、間近でジンベエスノーケリングを楽しんでいました~♪ 私も、何度かジンベエザメに体当たりされながらも、スノーケリングを楽しむ皆さんとジンベエザメの写真と動画を撮りまくり、最後の方には、かなり呼吸が荒くなっていました。。。^^; 長旅をしてここまで来た甲斐がありました☆ 皆さん、ジンベエザメを泳げて良かったですね♪^^* ミッションクリアでっす!!☆^0^☆

DSC0036104.jpg DSC0038006.jpg

DSC0036505.jpg DSC0039207.jpg


…ジンベエスノーケリング終了後、ボートは近くのスミロン島へ移動。正直、ジンベエザメのポイントはサンゴ礁が綺麗とは言えないが、ここのポイントは、とにかくサンゴ礁が見事!天気が良かったこともあって、ボートの上からでもサンゴ礁がハッキリ☆『南国の海に来たな~♪』ってのが、嫌でも実感できる♪^^* 今度はここのポイントでスノーケリング☆ ここでも現地スタッフさんが先導してくれるので安心~♪^^* ジンベエポイントでは、ライフジャケットを着用していて潜ることができなかったNさんだったが、ここではガンガン潜りまくり~!クマノミを見つけると、Nさんだけでなく、皆さん何度も潜って観察していましたね♪^^* スノーケリング終了後も、この素晴らしい風景を見ながらのランチタイム☆ 撮影会も無事に終了し、1日のスノーケリングスケジュールが無事に終了でっす!!!*^0^*

DSC0040208.jpg DSC0040309.jpg

DSC0041010.jpg DSC0041911.jpg

IMG_1341a.jpg IMG_1339a.jpg

…14時30分。片付けと着替えを済ませ、一同はホテルを目指し、サンタンダーを出発。途中、私たちが乗る車が警察の検問に捕まり、スピード違反?運転手の免許不携帯?免許の期限切れ?? ん~、何が起こったのかはよく分からないが、車は30分程の立ち往生。++; 無事に運転が再開され、ホッと一安心だったが、車に戻ってきた運転手さんは、明らかに泣きそうな顔をしていた…。^^;

時間は18時30分。無事にホテルに到着☆ 今晩は、ホテル併設のレストランでディナータイム♪ コスタベラビーチホテル、ここの売りは、何と言っても生歌生演奏を聴きながらの美味しい料理☆^^* お酒も進み(私だけ?)、会話も弾み、夜が更けていくのでありました・・・☆^-^☆

DSC0042112.jpg


【その3】~今度はダイビング!…そこはお魚天国♪~ へ続く。

http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1188.html


どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、3/13~16で行ってきました『セブ島ジンベエツアー』の
ツアー報告その1をしたいと思いま~す♪^^*


【春の嵐!?…波乱の幕開け】

3/13(水)。いきなりだが、こう見えても《花粉症》である。平穏だった昨年に比べ、今年の花粉はヒドイ。『卒業シーズンに春休み!もうすぐ桜も咲きますね☆』…なんて世の中が浮かれ気味のこの3月は、私にとって鬼門なのだ。とは言え、これから行くのはセブ島☆ 花粉の心配が全くない《海外への逃亡》に、心躍らないわけがない。(もちろん、それだけが目的ではないが…^^;) 『早く楽になりた~い!』…というわけで、9時05分発、相模大野から成田空港へ向かい出発。

…この日、天気こそ晴れていたが、瞬間最大風速が30mというまさに台風並みの強風が吹き荒れていた。《飛行機…飛ぶんかな??》と、一抹の不安を抱えつつも、成田行きのバスの車内でのんびり寛いでいた。…11時が過ぎたころ、一通のメール。今回のツアーに参加されるEさんだ。メールには、、、

【ただいま馬喰町。強風の為、成田エクスプレスが止まってます。間に合うかな?】との文字。

…『なにっ!?電車が止まってるの!?てか、ウマクイマチ?(※ばくろちょうです)って、どこだよ!?』…と、田舎もん丸出しだったが、まずはスマホで馬喰町から成田空港までの乗換を検索してみることに。すると、、、えっ!?今すぐ乗り換えても1時間半は掛かるよ!? てか、ウマクイマチ(※だから、ばくろちょうだって!)ってどこだよ~!!?…と、馬喰町の位置も分からないまま、とにかくEさんに《降りて別ルートで行ったほうがいいかもしれません》との返信。ん~、間に合うかな…^^

11時40分。集合時間より50分早く成田空港に到着した私。この強風で砂塵が巻き上がったせいか、はたまた中国からの黄砂なのか、成田周辺は黄色い空をしていた。12時30分、集合時間ピッタリにNさん、5分遅れてKさんが到着。Eさんはまだ。というか。連絡がない。《間に合うのかな??》という不安が少しずつ大きくなってきたので、フィリピン航空のスタッフさんにチェックインの締切を聞いてみたところ、、、13時30分!現在の時間は12時50分。タイムリミットは、あと40分…。すると、フィリピン航空のスタッフさんも心配になったのか、『もう一人の方は、今どの辺でしょうか??間に合いそうでしょうか??』と、しきりに聞いてくる。ん~俺に言われてもな~++; と、少々困っていたところにEさんからのメール。

【成田行きの電車に乗りました。13時過ぎには到着します】

それは良かった♪と一安心。スタッフさんにそのことを伝え、時間は13時15分を迎えようとするころ、遠くの方から、まるで《真打ち登場》かのようにゆっくり歩いてくるEさんを発見!『のんびり歩いてる場合じゃないよ~(笑)』とツッコみたくなったが、無事に締切15分前にチェックインが完了☆ 間に合って良かった~♪^^*


…時間は13時50分。14時20分発のフィリピン航空PR433便への搭乗を待っていると、《もうしばらくお待ちください》とのアナウンス。

【もう、しばらく…】

この言葉からが長かった。。。


…どのくらい経っただろうか。ふと、時計に目をやると、時間は15時を過ぎていた。《もうしばらく…》と言われてから、1時間以上が経っている。この言葉、何とも曖昧な日本語だが、私たち日本人は平然と使用している。まぁ、そんなことを頭の中で考えていても仕方がない。待つしかないのだ。。。

…15時30分。その時がきた。搭乗開始とのアナウンス。いや~、長かったが、一時は欠航になるのでは?なんてことも脳裏を過ぎっただけに、ホッと一安心☆^^* 行くぜ南国!待ってろセブ島!ようやくツアーのスタートでっす!!!☆^0^☆


私には癖がある。旅慣れてしまったせいか、飛行機に乗ると、すぐに睡魔に襲われる。あの微妙な揺れが何とも心地よい☆ …今回も、いつの間にか寝てしまっていたようだ。時計の針は16時半を差している。外は強風なはずなのに、機体の揺れが殆どない。……て、それもそのはず、南国に向かっているはずの機体は、未だ成田空港に停まっていた。『えっ、なんで?搭乗してから、もう1時間近く経ってるよ??』と、プチパニック状態。私だけでなく、にわかに機内がざわつき始めたその時、機内アナウンスが入った。

《大変お待たせしております。当機は只今より離陸準備に入ります》

…『そか!なら良かった♪』と、安心しかけたのも束の間、、、

《しかしながら、離陸待ちをしている飛行機が、当機の前に20機ほどありまして、当機が離陸できるのが、今から1時間後を予定しております》

…『えっ!?20機!?あと1時間もこの状態ッスか!?++;』

、、、と思ったのは私だけではないはず。…結果、搭乗前に約1時間、搭乗してから約2時間。PR433便は、定刻より3時間遅れで出発。なんやかんやでセブ・マクタン空港に到着したのは、22時過ぎ。ホテルに到着したころには、23時を回っていた。『まぁ、何とか無事に着いたんだから良かったじゃん♪』と、喜ぶ私たちに厳しい現実。翌日に予定をしていたジンベエツアーの集合時間が、ホテルフロント前に4時10分。よっ、4時ッスか!?てか、4時なんてもうすぐだよ~?ほぼ仮眠だよ~??>< …なんてことを言っている時間も勿体無かったので、即行で床に就く一同でありました。。。^^;

sebu1.jpg sebu2.jpg sebu3.jpg


【その2】~ジンベエザメに感動!パラダイスでスノーケリング♪~ へ続く。
http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1186.html


ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR