≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

どうも~☆(^-^)/


いつもブログをご覧くださって、
誠にありがとうございま~す!!!(*^^*)


今回は12月11日~14日で行ってきましたサイパンツアーの
ツアー報告その3をお届け致します☆(*^^)v



~離島・テニアンダイブへ~

12/13(金)、ツアー3日目。時間は朝の6時半。前日にある程度の準備はしていたものの、6時には起きようとしていた自分が30分の寝坊。慌ててカーテンを開けるが、窓の外に見える景色は、雲一つない晴天☆ いや~ひと安心♪^^* 軽くパンを頬張り、出発の準備。前日同様、朝7時過ぎにホテルフロント前に集合。《シーショア》さんの送迎でショップへ行き、準備を済ませ、船着き場へ向かいます。今日の予定ポイントは、サイパンの南にある島・テニアン島!北寄りの風が多少気になりながらも、約1時間の船旅。テニアンダイブへ出発で~す!!!\(^o^)/

PC13121927.jpg


・1本目 ポイント名『テニアングロット』気温30℃ 水温29℃ 透明度20~25m

PC13122828.jpg PC13123329.jpg

PC13124330.jpg PC13124931.jpg PC13125632.jpg

ポイントに到着。北風の影響で、海は荒れ模様。++; テニアン・フレミングの予定が、テニアン・グロットに変更。『荒れてるのは表面だけですよ!』とのスグルさんの言葉を信じ、一同は前日同様最後にエントリー。…確かに、潜ってしまえばこっちのもの。水中は思いのほか穏やか☆^^☆ 船下にいたオレンジフィンアネモネフィッシュを、底揺れの中頑張って写真に収め、ゆっくりトンネル内へと移動。前日に潜ったグロットほどの大きさは無いが、地形派ダイバーが喜びそうなポイントだ。トンネル内の壁の穴をよく見てみると、そこにはウコンハネガイ。一見、イソギンチャクのようだが、名前の通り、れっきとした貝の仲間である。さらにトンネル内を進むと、畳み十畳ほどの縦穴が出現。そこにいたのは、ハナゴイの群れ。それよりも、射しこむ光が水底を照らし、何とも絶妙な感じで揺らめいている☆^^* そこで水中記念撮影~♪ あっ、記念撮影のときは、できるだけ呼吸を止めてみてください☆ でないと、吐いた泡で顔が見えなくなっちゃいま~す。^^; 今回の写真は上手くいきました☆^^☆ 写真が撮れたところで、トンネル内に戻ります。すると、トンネル内の上部に潜んでいたのは、ラグビーボールほどの大きなネズミフグ!ゆっくりのんびり泳ぐ姿が、私好みのカワユスな感じ☆^^* なので、けっこう長めの動画撮影!(あっ、写真撮るの忘れてた) 安全停止をしっかり取り、潜水時間は40分、1本目が終了~!(^^)/



・2本目 ポイント名『ダンプ・コーブ』気温30℃ 水温29℃ 透明度20~25m

PC13127734.jpg PC13128435.jpg PC13129036.jpg

PC13126533.jpg PC13129637.jpg PC13130738.jpg

休憩後の2本目。海は相変わらずプチ荒れている。『ま~荒れてるのは表面だけですから!』というガイドのスグルさんの言葉を信じ、一同はタイミングを見計らってエントリー。水中は大変なこともなく、皆さん慌てることもなく、潜降にも無事成功。ここのポイントは、戦時中に使われた戦車や車の残骸が転がっていて、タイヤもそのままの状態で残っている。そんな風景を横目に進んでいくと、お食事中のカメさん(アオウミガメ)を発見!!!ガイドのスグルさんに《(撮りに)行ってもいい?》というしぐさを見せると、《どうぞどうぞ♪》とのお許しが☆^^☆ 『よっしゃ~!!!』ということで尾崎ダッシュ~!!!カメさんの反対側にまわり込み、皆さんが写るように撮影開始♪ でもこのカメさん、よほどお腹が空いていたのか、近くに寄っても全く逃げようとしない☆^^☆ あれ、仲間だと思われてる??そんな風に思ってしまうほど、嬉しいことにかなり接近できました♪^^* あとはフタイロカエルウオの撮影に粘ったり、マンジュウヒトデを弄ってみたり。てか何気に皆さんも弄ってたマンジュウヒトデ、よく見るとウミウシカクレエビなどが付いていたりするので、今度マンジュウヒトデを見つけたら、小さなエビが付いてないか確認してみてくださ~い♪^^☆(ちなみに今回は付いてなかったです) 潜水時間は45分、サイパンダイブが無事に終了で~す!(*^^)v


ショップへ戻り、器材の片付けと着替えをして、ランチタイム☆ そのあとにロギング♪ 今回ガイドをしてくれたスグルさん、スノーケルチームを見ててくれたユカリさん、シーショアのスタッフの皆さん、大変お世話になりました!ありがとうございました~!!!(#^.^#) ホテルに戻ると時間は15時。まずは器材を干して、あとはディナーまでのんびりしましょう!…って感じでしたが、気が付けば皆さんプールサイドに集合。ホテルにあった水深2.5mプールで、皆さん泳ぎまくりに潜りまくり~!^^; いや~、元気です。(笑) そして、ディナータイム☆ 最後の晩餐は、中華料理食べ放題~♪^^* お酒も飲みまくり、満腹満腹大満足でホテルへ☆ 途中、イルミネーションが綺麗なところがあり、南国のメリークリスマスを肌で感じつつ、3日目の夜が更けていくのでありました…☆^^☆

DSC0127639.jpg 703.jpg



12/14(土)、ツアー最終日。チェックアウトがお昼の12時なので、それまで各々買い物を楽しんだり、のんびりしたり☆ 12時にチェックアウトを済ませ、昼食に近くの日本料理屋で、何だか久しぶりの日本食を頂き、13時過ぎにホテルを出発。16時の成田行きの飛行機で、19時過ぎ、成田空港に無事に到着です!今回のツアーにご参加頂きました皆さん、お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!!!*^0^* 


全ての皆様に、サイパンの自然に、感謝☆感謝♪^^*


その1へ戻る⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1365.html



スポンサーサイト

どうも~☆(^-^)/


いつもブログをご覧くださって、
誠にありがとうございま~す!!!(*^^*)


今回は12月11日~14日で行ってきましたサイパンツアーの
ツアー報告その2をお届け致します☆d(^_^o)



~南国ダイブのスタート!~

12/12(木)、ツアー2日目。サイパンは【常夏】というだけあって、1年中暖かい。季節は無いが、そのかわりに雨期と乾期が存在し、日本が夏のときはサイパンは雨期、日本が冬のときにサイパンは乾期という感じになる。その乾季真っ只中のサイパンでは、今日も朝から雲一つないほどの快晴☆ 時間は朝6時。まだ暗い水平線がゆっくりと赤みを帯びてくる。部屋で朝食を取りながら、ゆっくりと今日の準備。朝7時過ぎにホテルフロント前に集合。今回お世話になるダイビングショップ《シーショア》さんの送迎で、ショップに向かう一同でありました…☆

PC12107010.jpg PC12107311.jpg 


ホテルを出発して数分、ダイビングショップに到着。外見はちょいと広めの一軒家のようだが、ショップ内はとても綺麗で、講習用のプールも完備している。一同テーブルに着き、参加申込書を記入。今回のツアー、ライセンスを持っているダイビングチーム4名とスノーケルチーム3名に分かれて行う。といっても、同じボートに乗るので、楽しむポイントも同じにしてある♪^^* そして、スタッフの紹介。ダイビングチームをガイドしてくれるのは、真っ黒に日焼けをしたナイスガイのスグルさん、スノーケルチームは女性スタッフのユカリさんです!準備が整ったところで、車の乗りこみ、船着き場へ移動。いざサイパンの海へレッツゴーでっす!!!(^_-)-☆



・1本目 ポイント名『ナフタン』気温30℃ 水温29℃ 透明度25~30m

PC12107812.jpg PC121100a13.jpg PC12110814.jpg PC121113a0215.jpg

ポイントに到着すると、波は少々あるものの、海況はまぁまぁな感じ♪^^* 今年の10月にライセンスを取得されたNさんとYさんにとっては、初ファンダイブ&初海外ダイブ&初ボートダイブ!!…と、初物尽くし☆^^* ボート上には他のグループも乗っていたので、他の皆さんに先に入ってもらい、私たちは最後にエントリー!…サイパンの海は温かいし、透明度は良いし、まさにストレスフリー!!!(*^^)v そして、このナフタンというポイント。なだらかに広がる棚から、水深50m程まで落ち込むドロップオフが見どころ☆ 無事に潜降も完了し、ゆっくり水中を移動。サンゴの周りに群がるコビトスズメダイを眺めていると、砂地からミクロネシア固有種のハゼ、レッドバンデッドブラウンゴビーを発見!写真におさめようとしたが、警戒心が強く、あえなく失敗。++; 仕方ないので、近くにいたオビテンスモドキを激写。(って、オビテンスモドキに失礼だろ!) さて、水深に気をつけながらドロップオフを移動。初ファンダイブのお二人も、なかなか上手なのでひと安心♪^^* そこにいたのは、白い三角の模様が特徴の、カスミチョウチョウウオ!そして、よく見ると、その中に真っ黒のチョウチョウウオ《トンプソンバタフライフィッシュ》という、レアなチョウチョウウオも混じっていました☆^^* 船下まで戻ってくると、最後に見つけたのは、サンゴの中に隠れるベニゴンベ。この魚もなかなかの恥ずかしがり屋で、全然出てきてくれへん!!!>< な~んとか写真におさめ、潜水時間は40分、ファーストダイブが無事に終了です!!(^^)/



・2本目 ポイント名『オブジャン』気温30℃ 水温29℃ 透明度25~30m

PC12112516.jpg PC121131a17.jpg PC12114218.jpg PC12115519.jpg

綺麗な砂地が広がるポイント☆ 透明度も良く、水底から水面で楽しむスノーケルチームがはっきりと見てとれる♪ 浅場のイソギンチャクにいたのは、ダスキーアネモネフィッシュ。アネモネフィッシュとは、クマノミの事。一見、ハマクマノミのようにも見えるが、ハマクマノミよりもダスキー(薄黒い)だから名付けられたとか。決して腹黒いわけではない…(笑) 砂地を進んでいくと、チンアナゴが…、一匹だけ。^^; ここのポイントは無数のチンアナゴがいることで有名だが、この日はハズレ。しかも、よりによって、その一匹の警戒心が半端なく、寄っての撮影に失敗。まぁ、一匹しかいなかったら、警戒心も強くなるか。^^; そして沖の砂地には、石で書かれた《サイパン・オブジャン》の文字☆ しかも日付入り!^^* その日付は、ここで潜った誰かが変えることになっているらしい。そこで集合写真でも…と思ったが、ガイドのスグルさんがまさかのスルー!>< 慌てて写真だけ撮りに行って、皆さんと合流。^^; 次回は皆さんで集合写真を撮りましょうね!!潜水時間は45分で2本目が終了で~す♪^^*



・3本目 ポイント名『グロッド』気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

PC12117620.jpg PC12118421.jpg PC12118622.jpg

PC12119323.jpg PC12120624.jpg PC12121325.jpg

一度ショップへ戻り、お昼休憩。3本目はリクエストでグロットへ♪ グロットダイブにはある程度の経験本数が必要なので、ダイビングは2名だけ。他の方はスノーケルで楽しむことに。サイパン島の北側に位置するグロッドは、中心街から車で30分弱のところにある。洞窟の入り口までは階段で降りていき、その階段は全部で110段もある。行き帰りは大変だが、そこには神秘的な世界が広がり、水中では青の洞窟を感じさせ、まるで宇宙遊泳をしているかのような感覚にさえなる☆^^☆ 私は自分の器材と2人分のタンクを持ち、果てしないとさえ感じてしまう階段を下りていく。息は絶え絶え(大袈裟な)、なんとか無事にエントリー口に到着。準備も整い、いざエントリー…。そこに広がるのは、吸い込まれそうなほど神秘的な青の世界☆ 苦労した者にしか味わえない至福の時♪^^* 特別、なにか魚を見たわけでもないが、絶景に酔いしれた40分間。ご馳走様でした☆^^☆ …当然、また3人分のタンクを持って階段を上ったのは言うまでもありません…(笑) 

※このグロットダイブで不思議なことが起きました。そう、あの頃と同じように…。



この日は3ダイブで終了~☆ 夕食までお部屋やホテルのプールでのんびり~♪^^* そして、今宵のディナーは、サイパン指折りのステーキハウス《カントリーハウス》へ☆ がっつりステーキを頂き、お酒も程々?に、明日に備えるのでありました…☆^-^☆

PC12121426.jpg 502.jpg


その3へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1368.html



どうも~☆(^-^)/


いつもブログをご覧くださって、
誠にありがとうございま~す!!!(*^^*)


今回は12月11日~14日で行ってきましたサイパンツアーの
ツアー報告その1をお届け致します☆d(^_^o)


~真冬から常夏へ~

師走も三分の一が過ぎ、世の中がすっかりクリスマスムードに包まれている12月11日。まだ日も登らない朝の5時。吐く息は白く、気温は一桁。朝一番のホームは、肌を刺すような寒さと冷えた静けさ。電車に乗る人も疎らなんだろ~な~ …なんて思いきや、結構人がいることに驚いた。朝からご苦労様です!(あ、俺もか) 毎回のことだが、知らない人が見たら『どこへ行くの?』と聞かれそうなほどの荷物を持って、5時35分、相模大野発のバスに乗り込み、一路成田空港へ…。

眩しいほどに輝く朝陽☆ 今日も天気は良いみたい!(^-^)/ 定刻通りの朝8時、無事に成田空港到着。バスを降りると、今回の参加メンバーMさんとNさんとYさんが、目の前を歩いているではありませんか!どうやら前のバスに乗っていたみたい♪( ´θ`)ノ まずはこの3名様と合流して、集合場所へ。…時間は8時15分。ん~、そろそろ他の方が到着してもいい頃なんだけど…。あっ!!しまった!! 集合場所は北ウィングだった!!! ここは南ウィングや~ん。(^◇^;) …ということで、北ウィングへ移動。Mさんに『まだ寝ぼけてるんじゃないの?(笑)』なんて言われてしまったので、『いやいや、きっと私が居なかったら(気が付かなかったら)、皆さんずっと南ウィングで待ってたことになってましたよ~!良かったですね~☆』と、私はいつだってプラス思考♪( ´▽`) ※なんか違うような気がする。 北ウィングに到着すると、そこにはOさんとEさん。しばらく待っていると、NさんとKさんも無事に到着!8時30分、時間通りに今回のツアーに参加される7名様が揃ったところで、簡単なスケジュール説明。普段、横浜のプールレッスンにご参加頂いている皆さんは、みんなお友達~☆d(^_^o) そして、チェックインカウンターへ移動。ちょいとバタバタしながらもチェックインを済ませ、ドルへの換金も済ませ、デルタ航空の10時25分発の便で、サイパンに向かう一同でありました…☆(^-^)/

日本とサイパンの時差は1時間。日本が10時のとき、サイパンは11時である。サイパンまでのフライト時間は約4時間。機内は空席もあり、わりとのんびり座ることができた。飛行機旅に慣れてしまったせいか、毎回かなり早い段階で睡魔に襲われる。また今回も然りで、気付くとスッチーさんが機内食を持っていた(笑)機内食はカレー。意外と美味しかった!甘過ぎず、辛過ぎず、美味過ぎず…(ってマズイんかいっ!) ダチョウ倶楽部さんの鉄板ネタはさておき、現地時間で15時過ぎ、無事にサイパン空港に到着~!!(*^^*) 飛行機を降りると…、あっ、暑い!!入国審査場で待っている間も暑い~!!!(≧∇≦) この、ずっと叫びたかった言葉をひとしきり叫んだところで、ホテル行きのバスに乗車。天気は快晴☆(^o^)/ 車窓に広がる南国の海が、ひときわ輝いて見える☆(*^^*)☆ そしてホテルに到着。今回宿泊するのはフィエスタホテル!チェックインを済ませ、まずはホテル前のビーチへ。エメラルドグリーンの海に、オレンジの夕陽。そんな風景をバックに、みんなで記念撮影☆d(^_^o) 気分が盛り上がってきたところで、プールサイドにあるバーでビールを購入し、乾杯~!!(≧∇≦) 陽気にも景色にも癒されたところで、今宵のディナーへ☆ ホテルから歩いてすぐのところにある《モビー・ディック》で、シーフード料理とお肉料理に舌鼓♪( ´▽`) 初日からお酒が入り、皆さん上機嫌~\(//∇//)\ いよいよ明日はサイパンの海!期待に胸を膨らませて、サイパン初日の夜が更けていくのでありました…☆♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪☆

DSC01271a05.jpg DSC0127206.jpg DSC0127307.jpg


その2へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1366.html


ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR