≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、1/14~19で行ってきました『新春・パラオツアー』の
ツアー報告その3をお送りしたいと思いま~す♪^^*


【はじめての早朝ダイブ♪】

1/17(金)、ツアー4日目。元々この日は午前中に2ダイブ、午後はのんびりお買いもの♪ ツアー5日目にジェリーフィッシュ(タコクラゲ)レイクとミルキーウェイのオプショナルツアーを楽しみましょう♪♪…という計画だったのだが、ツアー5日目に丸1日使ってのんびり買い物をしよう!!…ということになり、二つのオプショナルツアーを何とかこの日にねじ込み、午前中のダイビングを早朝ダイビングに繰り上げて行うことに!^^; 時間は朝の5時。日の出どころか、まだ外は真っ暗。だが、基本的に朝にはめっぽう強いこの私と、幸いにも朝にめっぽう強いメンバーの皆さん☆ 問題なく5時半にフロント集合。クルコンさんの送迎車に乗り込み、ショップへと移動。ショップへと到着したが、早朝ダイブに向かうのは、どうやら私たちグループだけ。ということは、本日もボート貸切決定~!!(*^^)v 本日もガイドをしてくれるのは、《河北麻友子》似のマユミさん!そして、アシストはイケメンのケンくん!準備を終え、ボートへ乗船。月明かりに照らされながら、皆さんはじめての早朝ダイブ!パラオダイブ最終日へと出発で~す!!! この日も天気は文句無しの晴天☆ 出発して数十分、辺りは少しずつ明るくなり、気が付いた時には月明かりから太陽の明かりへとバトンタッチ。ダイビング前に船長さんが止めてくれた場所でふと周りを見渡すと、まるで鏡のように静まり返った水面に輝く眩いほどの朝日。言葉など不要な神秘的な世界。「ダイビングを早朝にしたおかげで、こんな素晴らしい景色が見られるとは…♪早朝最高ッ!!!」と、皆さん口を揃えて言っていました☆^^☆


・1本目 ポイント名『ブルーコーナー(下げ潮)』気温25℃ 水温28℃ 透明度30m

カスミアジ、ロウニンアジ、スダレチョウチョウウオの群れ
ミヤコテングハギの群れ、オオメカマスの群れ、
ナポレオン、イソマグロ、グレイリーフシャーク、ツムブリ
バラクーダの大群!!

P117165139.jpg P117166340.jpg P117166843.jpg

P117167341.jpg P117168242.jpg

さて、早朝ダイブの1本目は、前日激流を体験したブルーコーナーへ。エントリーして、ドロップオフを進んでいくと、カスミアジとロウニンアジ、そして200匹以上のミヤコテングハギの群れ!それは、早朝ダイブならではの圧巻の風景☆ 棚上へと移動するが、前日のような激流はなく、岩を掴まりながらのフィッシュウォッチング!オオメカマスや巨大なマグロ、グレイリーフシャークとツムブリが目の前を横切っていきます♪ そんな中、我々の頭の上をウロウロするナポレオンフィッシュ☆ 皆さんは気が付いていないようでしたが、我々と一緒に《ナポレオンフィッシュ》がフィッシュウォッチングをしていました!(笑) さぁ、エキジットの準備の為、ブルーコーナーから離れていきます。中層を泳ぎ始めたその時、十数メートル先に見える黒い影…。近づいていくと、、、キターーー!!!バラクーダの大群でっす!!!\(^o^)/ カメラを持っていたNさんと一緒にバラクーダの大群に近づき、容赦なく写真と動画を撮りまくり!!いや~、これを見せたかったんですよ~♪^^* 潜水時間は40分、大興奮の早朝ダイブとなりました~☆^^☆


・2本目 ポイント名『ジャーマンチャネル』気28℃ 水温28℃ 透明度10m

P117168644.jpg P117169145.jpg P117169546.jpg

P117170247.jpg P117171648.jpg


1本目終了しても、時間はまだ朝の7時30分。2本目に行く前に、朝日を浴びながらの朝食タイム☆ 朝食は、クルコンスタッフがその場で作ってくれる手巻き寿司♪^^* 作られたものではなく、ゲストに食事も楽しんでもらおうとするクルコンさんって、素晴らしいですよね☆^^☆ 朝食後、しばしの休憩。ふと、船長さんに目をやると、何やら雑誌を読んでいる。パラオ人の船長さん、名前はマサオさん。そのマサオさんが読んでいたのは、パラオの旅行雑誌!(笑) 「へ~、こんなとこあるんだ~。行ってみたいな~。」…って、もうパラオにいるやん!!てか、マサオさんパラオ人や~ん!!!(笑) そのマサオさん、昔日本に留学していたことがあるらしく、ある程度の読み書きができるらしい。マサオさん恐るべし☆^^; さて、パラオでのラストダイブ。や~っぱりマンタが見た~い!!!ということで、ポイントはジャーマンチャネル!今回のツアーで、実に3回目の挑戦!^^; はたして、3度目の正直となるか!?それとも、2度あることは3度ある!?か…。準備をしてエントリー。残念なことに、透明度が10mと何とも悪状況。++; 「伊豆より見えるから大丈夫♪」なんて思ってみたものの、1m以上あるツカエイと、その尾ヒレに隠れるコバンザメ。センジュイソギンチャクとハナビラクマノミを見たのがやっと。結局、今回のツアーでマンタを見ることはできませんでした…。^^; 

ダイビング後に、トイレ休憩で無人島へ!そこで、今回のツアーでちょうど50本を迎えたTさんと還暦祝いのNさん、両方とも微妙に過ぎてしまったOさんの3人合同記念写真撮影を行いました~!☆^^☆ ダイビングを始めてもうすぐ5年。皆さん一緒にパラオまで来ることが出来て、ホントに良かったですね!!!\(^o^)/


さて、ボートはジェリーフィッシュレイクの入り口へ。ボートを降りて、スノーケリングセットを持ってジェリーフィッシュがいる湖へと歩いて移動します。山を登って下って5分ほど。すると、山に囲まれた湖が出現。整備されたデッキ上でスノーケリングセットを装着し、ジャイアントでエントリー!ジェリーフィッシュが多くいるという対岸付近まで泳いでいきます。距離にして約200mくらい。泳ぎ始めると、至るところにジェリーフィッシュが現れ、そのうち、気がつくと、水中を埋め尽くすほどのジェリーフィッシュ!!!このジェリーフィッシュ、クラゲだが毒は無く、天敵もいないので、現在の何百万匹という個体数まで増えたらしい。^^; さらに不思議なことに、完全に水面に浮いているヤツはいなくて、浅くても水深50cmくらいのところで留まっている。さらに潜って分かったことは、水深5mより深くいるヤツもいない。ということは、水深50cmから水深5mの間に、何百万匹というクラゲが密集している!そんな風景を目の前にしたら、テンションが上がらないわけないでしょう♪^^* 四方八方から写真動画を撮りまくり~☆^^☆ チビクラゲをマクロモードで撮ってみたり、太陽バックに撮ってみたり☆^^☆ 皆さんも、クラゲちゃんを持ってみたり集めてみたり…(笑)
しっかりジェリーフィッシュと戯れて、スノーケリングの終了でっす☆^^☆

P117171949.jpg P117174850.jpg P117175051.jpg

P117175752.jpg P117176653.jpg


さて、ラストはミルキーウェイで泥パックで~す!!!石灰質の泥が水底に溜まり、ミルキーウェイ周辺は乳白色!アシスタントのケンくんが潜って取ってきてくれた泥を《美肌になりますように~♪》と、皆さん惜しげもなく身体中に塗りたくり、いつしか塗られてないのは、目と口だけに! これは完全にオバケ状態~(笑) せっかくなので私も泥パック会に参加!オバケの仲間入り☆^^; そして、そのあとは海へジャ~ンプ!!!泥を洗い流して終了です♪「すっごい(お肌が)スベスベになったわ~♪」とメンバーさん。女性には是非とも行ってもらいたいポイントですね☆^^☆

オプションツアー含め、今回のツアーでめちゃめちゃお世話になりました『クルーズコントロール』さん!ガイドをしてくれたタカさんとマユミさん、アシストをしてくれたアミちゃんとケンくん、船長のマサオさん、他スタッフの皆様に厚く御礼申し上げます!!ありがとうございました~!!!\(^o^)/

P117179354.jpg P117179655.jpg P117180156.jpg P117180657.jpg

P117181058.jpg


1/18(土)、ツアー5日目。この日も文句無しの晴天!のんびり起床して、部屋で今回撮ったビデオを見ながらのロギングを行い、昼前にちょっと早めのランチ☆ 午後はガッツリお買いもの♪^^* パラオでの最後の夜は、パラオ料理から和食まで楽しめる『どらごん亭』で打ち上げです!そして最後には、メンバーさん達から私へ『50本ありがとう!』のサプライズ手紙を頂き、これにはめっちゃ感動しました!!!☆(>_<)☆ こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!!(*^^)v お酒もすすみ、パラオ最後の夜が更けていくのでありました…♪^^*

DSC0130960.jpg DSC0131061.jpg

1/19(日)、ツアー6日目。夜中2時に起床し、ホテルをチェックアウト。4時30分発の成田行きの便で、朝の9時、成田空港に到着。無事にパラオツアーで終了でっす!!!ツアーにご参加頂きました御三方!誠にありがとうございました~!!!(^_^)/~♪ 少し間が空いてしまいそうですが、またご一緒できることを楽しみにしておりま~す☆^^☆

ご参加頂いた皆様に、パラオで出会った皆様に、そしてパラオの自然に…
感謝☆感謝でございます!!!(*^^)v


その1へ戻る⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1400.html


スポンサーサイト

どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、1/14~19で行ってきました『新春・パラオツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思いま~す♪^^*


【南国の朝に起きた奇跡】

1/16(木)、ツアー3日目。朝を迎えたことは確からしいが、カーテンの隙間から差し込み光がまだ見えてこない。時計に目をやると、時間は朝6時。まだ日の出を迎えていないことにも驚きだが、もっと驚きなのが、自分の状況だ。どうやら布団にも入らずにベッドの上で寝てしまったらしい。まぁそんなことはよくあることだが、片手にはデジカメが。何故に??と思いながら昨晩の微かな記憶を辿ると、…確か…布団に入る前にベッドの上でデジカメを見ようとして…、、、そのまま寝てしまったということか。まぁこんなこともたまにあったりもするが、デジカメを持ったまま6時間近くも寝てしまうなんて、驚きを通り越して、ある意味奇跡…(笑) そんな奇跡的状況に、少し半笑いになりながらも、少しずつ明るくなっていく街並みを眺めながら、スーパーで買っておいたパンとコーヒーを頂く。前日と同じ、ピックアップの時間は朝9時。部屋でのんびりしていようかとも思ったが、7時過ぎには朝食が済んでしまったので、朝食後の軽いウォーミングアップをいうことで、ホテルを出て散歩に出発。当然、土産屋などはまだ閉まっているが、地元の人が入りそうな商店は、これから仕事に向かうであろう人達で賑わっていた。それから何件かハシゴして、8時過ぎはホテルに戻り、ようやくダイビングの準備。9時少し前に皆さんと合流して、クルーズコントロール(以後クルコン)さんの送迎車に乗り込み、ショップへと移動。ショップに到着すると、すでに多くのゲストさんたちが出発した後だったらしく、荷物だけが所々に置いてあった。これもクルコンさんの素晴らしいところで、多くのゲストさんを同じ時間に案内してしまうと、ショップの中がごった返してしまうので、あえて時間差を作っていたように思えた。さて、本日ガイドをしてくれるのは、小柄で可愛らしい女性のマユミさん!そして、アシストは昨日同様アミちゃん!そのアミちゃんだが、どうやら本日誕生日らしい♪^^* 年齢を聞いてしまったが、即答できるような年齢。若いな~。^^; さて、準備を終え、ボートへ乗船。本日のボート内は、私たちグループと2組の大学生カップル。そのカップルたちは途中の無人島で下船するとのこと。どうやら体験ダイビングとスノーケリングをやりに来たらしい。ということで、本日のダイビングは、私たちの貸切~!!(*^^)v 2日目のパラオダイブへ出発~!!! あ、そうそう、言っていなかったが、天気は文句無しの晴天☆^^☆ 心地良い風を浴びながら、30分程で無人島に到着。そこは、浅瀬に輝くエメラルドブルーの海!!ゲスト全員が感動していると、マユミさんが「対岸に見える島が、猪木アイランドですよ!」と教えてくれました!《なにぃぃぃ!?あれがかの有名な猪木アイランド!?アントニオ猪木と言えば、本名を猪木寛至(かんじ)、意外と横浜市鶴見区の出身!ということは、藤波も藤田も小川も、ここに来たということなのかっっ!?》と、内心めっちゃテンションが上がった私だったが、「へ~、そうなんですね~♪」と軽い感じに押さえ、大人の対応。^^; その猪木アイランドをバックに記念撮影!本日のポイントに向かうのでありました…☆^^*

DSC0130127.jpg P116147419.jpg P116148420.jpg 



【これぞ!パラオダイブの真骨頂!】


・1本目 ポイント名『ジャーマンチャネル』気温30℃ 水温29℃ 透明度20~25m

巨大ヨコシマサワラ、ホシカイワリ、メアジの群れ
チンアナゴ、ネジリンボウのペア、ロウニンアジ
クマザサハナムロ、グレイリーフシャークなど。

P116149021.jpg P116150425.jpg P116151722.jpg

P116152623.jpg P116152824.jpg P116153626.jpg

1本目のポイントは、前日にも潜ったジャーマンチャネル。やっぱりマンタが見たーい!!ということで再挑戦♪^^* エントリーすると、透明度もまずまず!チンナアナゴやネジリンボウを写真におさめ、期待高まる中でマンタ待ち!さ~ぁ、出ておいで~ぇ!!マンタちゃ~ん!!!…という声もむなしく、2回目の挑戦も不発。++; それでも、相変わらず魚影が濃いのが、このポイントの凄いところ!メアジの群れに囲まれたり、そのメアジを狙ってグレイリーフシャークがウロウロ。さらに、ガイドのマユミさんのテンションが上がるほどの、巨大なヨコシマサワラが出現!!するとマユミさんが水中スレートに、【とっても美味しいです♪】って。食べるんか~い!!!(笑) 最後は、流れに乗りながら安全停止をして、潜水時間は50分。1本目が終了~☆^^☆



・2本目 ポイント名『ブルーコーナー(上げ潮)』気温30℃ 水温29℃ 透明度30m以上

ウメイロモドキ、ギンガメアジの群れ、アカモンガラ
ブラックフィンバラクーダ、ナポレオンフィッシュなど。

P116153828.jpg P116154329.jpg P116154430.jpg P116155431.jpg

さて、2本目はいよいよ、パラオを代表するビッグポイント《ブルーコーナー》で潜ります!まずは、しっかりマユミさんからのブリーフィングを聞きます。「始めはドロップオフの外側を泳ぎます。私の合図で皆さん一緒に壁に近付いて、すぐに岩を掴んでくださいね!流れはありますが心配しないで大丈夫です!」とのこと。ふ~ん、なるほどね~♪…なんて簡単に聞いていた皆さんですが、このあと、パラオの激流を肌で体感することになろうとは…。^^; エントリーして、ゆっくりドロップオフの外側を泳いでいきます。流れはほとんど無く、中層にはアカモンガラやユメウメイロが気持ち良さそうに群れています。近づく『根待ち』ポイント。この根待ちポイントとは、ブルーコーナーで一番潮の流れを受けるところで、そこに群がる魚たちを岩を掴みながら、あるいはカレントフックをかけながら眺めるという場所。すると、マユミさんの《壁に近付いて》という合図が出たので、壁に近付く一同・・・と、時間にしたら1秒くらいだろうか。ほんの数秒前まで、壁から数メートル離れたところにいたのに、その1秒足らずで、一気に根の数メートル上へ!一瞬のことだったので、皆さん岩を掴むことなど出来ず、まさに激流。幸いにもゲスト3名に対して、私含め3名のスタッフだったので、マンツーマンで対応。皆さんを何とか岩に掴まらせることに成功。それでも、そこは激流の真っ只中。この激流を例えて言うと、流れるプールの、流れが勢いよく出てくる穴に、ずっと顔を突っこんでるような感じ。^^; 流れが強すぎてカレントフックもかけることができず、皆さん流されないように必死に岩に掴まっている。まぁ、私は慣れた感じでコーナーの際まで移動し、ビデオ撮影♪^^* それでも、両手でカメラを支えてないと安定しないほどの流れなので、ちょうど良い大きさの岩を股に挟み、撮影続行~☆ でも、結局流れが強すぎて、魚たちもまとまりが無かったかな(笑) 潜水時間は40分で終了。エキジット後、「ねっ!これが《流れ》っていうもんなんですよ!今までの《流れ》って言ってたものと、わけが違うでしょ♪」…と、薄ら笑いを浮かべながら自慢げに話す男がいたとか、いないとか…(笑)



・3本目 ポイント名『ニュードロップオフ(上げ潮⇒下げ潮)』気温30℃ 水温29℃ 透明度30m以上

タイマイ、アオウミガメ、ヨスジフエダイ、マダラタルミ、クダゴンベ
カスミチョウチョウウオ、オオメカマス、ユメウメイロなど。

P116156632.jpg P116157533.jpg P116158734.jpg P116161336.jpg

P116160635.jpg P116162237.jpg P116163038.jpg

さて、皆さんに3本目をどうするかお聞きしたところ、満場一致でGO!^^* ダイビングを始めた頃は、1日に3本も潜るなんてありえない!なんて感じだったのに、今や当たり前!になってきたかな♪^^ 身体が慣れてきたものあるし、器材を全部外してのエキジットが、身体に負担をかけない要因になってるみたいですね!ボート上でランチをとり、いざ3本目へ!このニュードロップというポイントも流れはあるが、先ほどのような激流では無いので少しだけ安心?^^; エントリーしたら、ブルーコーナー同様、壁沿いをゆっくり泳いでいきます。そこにいたのは、カスミチョウチョウウオとオオメカマスの群れ!と、皆さんがワイドを楽しんでいるときに、私はガイドのマユミさんにこっそりリクエストをしていた《クダゴンベ》へ♪^^* ど~しても、マクロも楽しみたい!って思ってしまうこの私☆^^☆ さて、棚上へ移動。ブルーコーナーのような流れはない…かわりに、少しだけうねりによる揺れが。まぁそんなに気にするほどではない☆ まずはヨスジフエダイの群れがお出迎え!そして、背中にコバンザメを乗っけたカメちゃん!さらに進むと、お食事中のまたしてもカメちゃん!このカメちゃん、揺れなんかお構いなしに岩についた藻を食べている。よほどお腹が空いていたのか、揺れに負けて逆さまになりながらも食事を続けている(笑)なんという根性!さすがパラオのカメは違うな~♪^^; 潜水時間は45分。ダイビング終了で~す!!!(^^)/


ショップへ戻り、器材の片付け。そしてホテルへ。シャワー後にディナーへ出発!今宵のディナーは、パラオへ行ったら是非とも行ってほしい《九州居酒屋》というお店!日本の九州とは全く関係なく、居酒屋さんでもない(笑) なんと火鍋が食べられるお店☆^^☆ 一同、汗だくになりながら美味しい火鍋を頂きました~♪^^* 雰囲気のなるお店ではないので、写真は割愛☆ 満腹×満腹×大満足!で、ホテルへ帰る一同でありました~!!!(^_^)/~


その3へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1403.html




どうも~☆


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます~!!*^^*


今回は、1/14~19で行ってきました『新春・パラオツアー』の
ツアー報告その1をしたいと思いま~す♪^^*


【2014☆新春!南国パラオへ♪】

1/14(火)。2014年が幕を開けて2週間ほど。世間的にはお正月休みが抜け切れていない1月初めの連休直後だが、「そう言えば昨日は成人式だったっけ?」と、十数年前に過ぎた記憶を辿りながらも、教え子たちが続々と成人を迎える現実に、時の早さを感じずには居られない。ん~、頭の中は成人した当初と変わっていないような。下手したらもっと前からか?…なんてどうでもいいことを考えていたとかいないとか(笑) さて、今回向かうのは、ダイバー憧れの世界自然遺産【パラオ】でっす☆^^* 私自身4年ぶりのパラオだ!果たして、どんなツアーになるのだろうか。期待に胸ふくらませ、いつものように馬鹿でかい荷物を抱え、昼の12時過ぎ、相模大野駅から成田空港行きのバスに乗り、一路成田空港へ!^^

…時間は15時半。無事に成田空港に到着。途中目立った渋滞も無かったので、かなり早めに着いてしまった。…が、集合場所に指定していた場所に向かうと、すでにメンバーさん方が到着。早いっすね~。^^; 今回のツアー、埼玉のお姉さま3名様による1年がかりのリクエストツアー♪^^* 昨年の初め、50本記念と還暦祝いをパラオでやろう!と決めてから、月イチペースで伊豆で潜り、修行を積んできました。フリー潜降やドリフトダイブを経験したり、挫折しそうな出来事もあったり…。^^; 経験年数も5年目を迎え、ようやく「機は熟した」って感じですね☆^^☆ チェックインを済ませ、出発時間までのんびり。時間は18時30分。待ってろよ~パラオッ!てな気持ちで飛行機に乗り込む一同でありました…☆^^*

日本とパラオの時差は無し。日本の真南にパラオが位置していることになる。パラオまでの飛行時間は約5時間。今回利用したデルタ航空のエコノミー席にはモニターなどは無く、暇をつぶす方法を考えてしまう、…なんてことを考えることもなく、離陸直後、私はいつものように、まるで電源を切ったかのごとく眠りに落ちてしまう(笑) 分かる人には分かると思うが、あの揺れが最高に気持ち良い♪^^* 気が付いた時には、小一時間が経っていた。CAさんから機内食と飲み物を受け取り、メンバーさんと一緒にビールで乾杯♪^^* このビールで、さらに深い眠りに誘われたのは言うまでもない☆ メンバーさんたちは、ここからさらにワインまで飲まれたそうだが…(笑) 時間は23時過ぎ。無事にパラオ国際空港に到着。もうすぐ日付が変わろうとしている時間にも関わらず、飛行機を降りた直後から、南国特有の暑さが伝わってくる。^^; 入国審査を済ませ、ホテル行きのバスに乗り込み、一同は今回宿泊するパレイシアホテルへ。そして20分程でホテルに到着。チェックインを済ませ、明日から始まるパラオダイブに向けて、しっかり身体を休める一同でありました☆^^☆


【ダイバーズパラダイス☆パラオ】


1/15(水)。ツアー2日目。パラオは【パラオ共和国】という一つの国である。日本と縁があり、パラオの国旗を見ると一目でそれが分かる。この時期のパラオは乾季真っ只中。最高の晴れ男であるこの私がいるなら、尚更天気の心配は無い♪^^* 現に、朝から雲一つないほどの快晴☆ あざ~す!!今回お世話になるダイビングショップは《クルーズコントロール》さん。リゾートでは、朝のピックアップ時間が早いことが多いが、今回のピックアップ時間は朝の9時!今回のツアーで、クルコンさんがお気に入りになった一同だったが、まずはこのレイトピックアップが何より嬉しかった♪^^* そのおかげで、ゆっくり準備とホテルのレストランでのんびり朝食まで取ることができた☆ 時間は朝9時。クルーズコントロールさんの送迎で、一同ダイビングショップへ。ホテルから5分ほど、ショップに到着すると、スタッフの皆さんが笑顔でお出迎え!若くて元気なスタッフが多く、リピーターさんが多いのも頷ける☆ ショップ内というと、ビックリするくらいお洒落で、老若男女問わず誰にでも好まれそうな雰囲気♪ 水とジュースは飲み放題なので、ショップにいる間は喉の渇きを心配する必要がない。今日、パラオの海を案内してくれるのは、ガイドのタカさん!しっかり日焼けした私よりいくつか年上の非常に落ち着いた感じのお方。そのタカさんからダイビングの説明と今日のスケジュールを聞き、のんびり器材の準備。今回はガイドさんの他にバックもついてくれるという何とも高待遇!バックについてくれるのは、ダイブマスター勉強中のアミちゃん!いろいろ手伝ってもらうことになりそうですが、いかにも「元気っ子!」って感じなので頼もしいですね☆ さ~て!ウエットスーツに着替えて、いざ!パラオダイブへと出発で~す!!!(*^^)v

P115131401.jpg P115131802.jpg P115132603.jpg



・1本目 ポイント名『DEXTER WALL』気温30℃ 水温29℃ 透明度25~30m

オレンジフィンアネモネフィッシュ、ツバメウオ、ハナビラクマノミ
ノコギリダイ、ホソフエダイ、オキフエダイ
アオウミガメ、タイマイ(とにかくカメがいっぱい♪)

P115133604.jpg P115136205.jpg P115136706.jpg P115137507.jpg

港を出発してボートで進むこと約50分。ポイントに到着。パラオで一番有名なビッグポイント『ブルーコーナー』の近くにある比較的穏やかなポイントでチェックダイブ!散々練習してきたバックロールエントリーで、いざ入水!!言うまでもないと思うが、海は温かくて綺麗で気持ちい~い☆^^☆ まずは、ガイドのタカさんによるスキルチェック。スキルチェックといっても、水を入れないマスククリアとレギュクリアを軽くやるだけ。そのスキルチェックは5分程で終了。さ~て、のんびりフィッシュウォッチングといきますかっ♪^^* 中性浮力もバッチリとりながら進んでいくと、第一カメちゃんを発見!そしてお次は、カメちゃん!!そのカメちゃんに近づく…カメちゃん!!!「何匹いんねん!」ってツッコみそうになるくらい、至るところにカメ・カメ・カメ…。^^; 『カメ見れるかな~?』なんて言っていたメンバーさんでしたが、10匹以上は見ることができました☆^^☆ 軽いドロップオフを進んでいくと、ノコギリダイなどの群れがお出迎え!やっぱり群れを見ると、南国に来た!って感じがしますね♪^^* 潜水時間は45分。初パラオダイブはカメ尽くしでした~!!(^_^)/~



・2本目 ポイント名『BLUE HOLE』気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

ウコンハネガイ、ニチリンダテハゼ、フチドリハナダイ
ユメウメイロ、ベンテンコモンエビ、ネムリブカの赤ちゃん2匹

P115139208.jpg P115140309.jpg P115140810.jpg

P115143613.jpg P115142812.jpg P115141911.jpg

休憩後2本目。今度は地形を楽しみます♪ このポイント『ブルーホール』は縦穴と横穴があり、縦穴の下は深さが30m以上にもなる為、しっかりとした中性浮力が必要。エントリーして、まずは横穴からホール内へと入っていきます。そこには、縦穴の上から差し込み光がホール内を照らし、何とも幻想的な世界☆^^☆ 地形派ダイバーならこの風景を存分に楽しむだけでしょうが、私がどうも気になってしまうのがマクロ生物♪^^; ニチリンダテハゼを見つけてマクロレンズで激写(これは失敗)、さらにベンテンコモンエビを激写(これには成功!)マクロ生物写真だけにならないように、集合写真もバッチリ撮って穴の外へ。安全停止をしっかりとって、潜水時間は40分で終了~☆(*^^)v



・3本目 ポイント名『GERMAN CHANNEL』気温30℃ 水温29℃ 透明度20~25m

クマザサハナムロの群れ、チンアナゴ、オグロメジロザメ
イソマグロ、ギンガメアジ、マダラタルミ、ロウニンアジ

P115145114.jpg P115145315.jpg P115146816.jpg P115147217.jpg

昼食後の3本目。ここではマンタを狙います!このポイントにはマンタのクリーニングステーションがあり、綺麗にしてもらいに来るマンタを待つわけですが、マンタだけではなく、ちょっと横を見れば、そこはまるで水族館の中にいるかのような魚の群れ!結局マンタは見れませんでしたが、ギンガメアジの群れにロウニンアジ、頭の上をぐるぐる回るオグロメジロザメに興奮した?ダイビングとなりました☆^^☆ 


この日のダイビングは3本で終了!皆さんよく頑張りました♪^^* ショップに戻り、軽く片付けと着替え。そしてホテルへ。ダイビング初日のディナーは、クルコンさんの姉妹店《アンティアスカフェ》へ!夜風が心地よいテラス席で乾杯~!!このお店、料理も美味しいし、何よりリーズナブル☆^^☆ 1日晴天で無事に終わったダイビング初日。明日はどんな世界が待っているのかな~♪なんてことを期待しながら、パラオの夜が更けていくのでありました…☆(*^^)v

DSC0129518.jpg


その2へ⇒⇒⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1401.html


ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR