≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます!!!\(^o^)/


今回は、5/14~18で行ってきました『沖縄・久米島ツアー』の
ツアー報告最終話をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【久米島ダイブ☆衝撃の連続!】

5/17(土)。ツアーは4日目。沖縄地方が梅雨だということを忘れるほど、久米島は今日も朝から晴れ♪(*^^)v 天気に感謝しつつ、朝食のため1階のレストランへ!すでに食事中だった皆さんのところへ行き、体調チェック☆ そして、私たちも朝食をいただき、今日は一度部屋に戻って準備してから出陣!集合時間の8時半より少し前にイーフスポーツクラブさんのところへ移動。皆さんも集まったところで、送迎車に乗り込み港へ!器材のチェックとセッティングを終え、いざ出航です!!ダイビング最終日、どんな出会いがあるか楽しみですね♪^^* ・・・15分ほどでポイントに到着。私が行きたかったあのポイントです!(笑) ゆっくり準備をして、エントリー開始でっす!!!\(^o^)/

P517299245.jpg P517299546.jpg


・1本目 ポイント名『 イマズニ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20~30m

このポイントの狙いは、ズバリ《ギンガメアジの群れ》!!日本でギンガメアジの群れが見られる場所(ポイント)は、沖縄の粟国島(筆ん崎)と久米島(イマズニ)の2か所だけだと言われる、大変貴重なところ☆^^☆ 今まで何度もギンガメアジの群れを見ている私ですが、何度見ても興奮する風景がそこにはあります♪^^* “今日は見られるかな~ぁ☆ 皆さんに見せてあげたいな~ぁ”・・・なんてことを考えながら水中を移動していくと、水面付近にマダラタルミの群れ。『群れは群れだけど、君たちじゃーないんだなー!』なんて失礼なことを思いつつ、お次にいたのは、タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚!成魚はいいとしても、幼魚にはプチ興奮☆^^☆ 他にも、アカククリ、ナンヨウハギ、ニジハタ、シテンヤッコ、カスミアジ、モンガラカワハギなどなど。でも、お目当てのギンガメには会えずにタイムオーバー。(-"-) 安全停止をして、皆さんを船へと上げていきます。最後、自分も上がろうとした・・・その時!安全停止中だった別グループのガイドさんが、水中ベルを鳴らしながら沖へと猛ダッシュ!!!・・・も、もしやっ!!!船長さんに許可をもらい、私も沖へと猛ダッシュ!!!水深は7m。そこにいたのは・・・まさしく、ギンガメアジの大群でっす!!!\(^o^)/ 離されないように、なんとか喰らいつきながら写真&ビデオ撮影に成功!!!(*^^)v 今回、見ることができたのは私だけでしたが、皆さんには是非とも、このイマズニにリトライしてほしいですね♪^^*

P517299947.jpg P517300748.jpg P517301049.jpg

P517303550.jpg P517303651.jpg P5173040a52.jpg

1本目が無事に終わり、船は一度港へ戻ります。その途中、船長さんから「いまこの先でマンタが出てるみたいだよ!」との声が!皆カメラを用意し、急に慌ただしくなる船内。50mほど先には、1隻の船。ダイバーらしき人たちが、皆身体を乗り出し、水面を眺めている。すると船長さんが「マンタじゃないなー。イルカかぁ??」と言うので、水面をよく見てみると・・・、背ビレを発見!!さらに船長さんが「いや、イルカじゃないな・・・。もしかしてクジラかも!?」・・・ク、クジラ!!!イルカは何度も見たことあるけど、さすがに野生のクジラは初めて!!!船長さんから許可が出たので、いざスキンでエントリー!!・・・遠くの方に微かに見えるその姿。近づいて写真を撮ろうにも、早すぎて追いつかなーい!!(>_<) しびれを切らして船長さんまでエントリー!!(笑) バッチリ写真を撮ってくれました☆^^* 船長いわく、泳いでいたのは《コビレゴンドウ》という、クジラの仲間。でも、まだ子供だったみたいで、群れから離れてしまい、港の近くで迷子になっていたみたい。無事に群れに帰れることを願って、港に向かう一同でありました・・・☆^^☆

P517304753.jpg コビレゴンドウ 
(※右の写真は久米島潜水・町田さんのFBからお借りしました)

P517305355.jpg P517305456.jpg


・2本目 ポイント名『 赤灯台 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20~30m

休憩後、2本目へ。ポイントは前日も潜った赤灯台へ。準備をしてさっそくエントリー!・・・そーいえば、水中で集合写真を撮ってなかったので、まずは集合写真をパシャリ!あ、言ってませんでしたが、集合写真のときだけは息を止めてくださいね!(笑) じゃないと、泡で顔が写らないことがありまーす!(※今回はハマ氏が犠牲に・・・笑) 前日も潜ったポイントですが、前日より透明度がいいですね♪^^* 体調不良の為、なかなか潜れなかったTさんの調子も良さそうです!さて、ミカドチョウチョウウオを写真に収め、カクレクマノミで記念撮影♪ でも、私が撮りたかったのはカクレクマノミではなく、イソギンチャクの中にいたアカホシカニダマシでっせ!!(*^^)v 何とか写真に収めたところで、ゆっくり移動。岩の窪みにいたのは、大きなハナミノカサゴ!!写真では大きさが伝わらないので、あえて比較していうと、野球のファーストミットくらいの大きさです♪(って、まったく伝わらなーい!笑) 最後は好物のマクロ生物!カンザシヤドカリを写真に収め、2本目終了でっす!!!(^^)/

P517306457.jpg P5173066a58.jpg P517306959.jpg

P517307360.jpg P5173077a61.jpg P517308562.jpg

P517310263.jpg

・3本目 ポイント名『 シチューガマ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度30m

前日同様、お昼を取らずに小休憩で3本目へ。ですが、ここでTさんとKさんがダイビング終了。お疲れ様でした!(^^)/ 4名と私たち2名の計6名で今回最後の久米島ダイブに挑みます☆ ポイントは今回の初日に潜ったシチューガマ!準備をしてエントリー開始でっす!!・・・今回はドロップオフの水深15m付近を移動します。初日とは違い、皆さんだいぶ慣れてきましたね!ハナゴイやグルクンが泳ぐなか、私とMさんは水深をどんどん落としていきます。狙いはスミレナガハナダイ!水深25m以深にいる魚なので、壁沿いをゆっくり探して進むと、別グループの2人組がウミウチワで写真を撮っているではありませんか!?《こりゃーヤツですな♪》と、ニンマリしながら近づくと、そこにいたのは、極小のピグミーシーホース!!!体長1cm未満。^^; こりゃピントを合わせるのが大変やな~!(笑) 何とか数枚写真に収め、コンピュータを見てみると、水深は・・・なんと31m!!!こりゃイカン!!!Mさんと2人でゆっくり浮上し、15m付近にいた皆さんと合流☆ ここからは、ラストのんびりダイビングでっす♪^^* 岩の下に隠れていたホワイトチップ。大好きなモンツキカエルウオとエリグロギンポを写真に収め、3日間の久米島ダイブが無事に終了でっす!!!(*^^)v 天気と海況に恵まれた3日間♪^^* ガイド&船長の久米島潜水・町田さん、それからイーフスポーツクラブのスタッフさん、大変お世話になりました~!!!\(^o^)/

P517310764.jpg P517311065.jpg P517311166.jpg

P517311467.jpg P517313068.jpg P517313769.jpg

P5173141a70.jpg P5173149a71.jpg

ホテルへ戻り、器材などの片付けをして、夕方までのんびり!夕方、ロギングをして、最後の晩餐は、初日の夜に行った《たか家》へ!そこで、今回お世話になった町田さんと一緒にディナータイムです♪(*^^)v そして終盤、4日後に誕生日を迎えるTさんとKさん(偶然にも同じ誕生日♪)!お店に用意して頂いたハッピーバースデープレートでお祝いです!!!\(^o^)/ おめでとうございまーす♪(*^^)v 

DSC0141706.jpg DSC0141807.jpg


5/18(日)。ツアー最終日。午前中の便で久米島を出発するはずが、機体整備不良による謎の欠航・・・。++; まぁ話せば長くなるので、ここは割愛。午後便で久米島を出発。那覇経由で夕方には羽田に到着。無事にツアーが終了しました!ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました!!!\(^o^)/ そして、今回かなり助けてもらったハマ氏!ホントにありがとう!!あと、久米島の自然にも、心から感謝☆感謝でございます♪^^*


※その1から読んでみる⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1479.html



スポンサーサイト

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございまーす!!!\(^o^)/


今回は、5/14~18で行ってきました『沖縄・久米島ツアー』の
ツアー報告その3をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【久米島ダイブ☆満喫中♪】

5/16(金)。ツアーは3日目。昨晩、スコールのように激しい雨に見舞われた久米島だが、なんとこの日も朝から良い天気♪(*^^)v 前日同様、そのままダイビングに行ける準備をして、7時から1階のレストランで朝食タイム!そこにはすでに皆さんの姿があり、挨拶がてらに体調チェック☆ 風邪気味のTさんも何とか大丈夫そうかな!^^ 集合時間まで少しあるので、皆さんは一度部屋に戻って準備してからの集合でしたが、私たちは時間までコーヒー片手に雑談…(笑) 集合時間の8時半になり、送迎車に乗り込み港へ!器材を積み込み、器材のチェック。セッティングを完璧?にして、いざ出航でーす☆(^^)/ ・・・15分ほどでポイントに到着。イーフのスタッフさんがしてくれるブリーフィングを聞き、ゆっくり準備を始めます。嬉しいことに、そのころには完全に太陽が顔を出し、まるで夏のような陽射し♪^^* バックロールエントリーも綺麗に決まり、久米島ダイビング2日目のスタートでーす!!!\(^o^)/

P516285525.jpg P516286126.jpg


・1本目 ポイント名『 ムーチーグー 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20~25m

ポイント名の『ムーチーグー』とは、「ムーチー=6つ」・「グー=根」という意味で、真っ白な砂地に大小様々な根が点在している。・・・潜降して、真っ白な砂地をゆっくり進んでいくと、直径2mほどの根に到着。そこには、サンゴに見え隠れするデバスズメダイの群れ!近付くとサンゴの隠れて、離れると一斉にサンゴから出てくる、何とも可愛いヤツ!それにしても、砂地にサンゴに魚の群れ・・・♪これぞ沖縄!!って感じのダイブ風景です☆^^☆ さて、大きめの根の間を縫うように進んでいくと、砂地からひょっこり顔を出すミナミダテハゼ!さらに、ホバリングしているクロユリハゼのペア!水面を見上げると、潜降ロープにつかまるTさんとハマ氏のペア!^^; 耳が抜けなかったみたいですね。もちろん無理はいけません☆でも、このあとちゃんと潜れていましたね♪(*^^)v 移動しながら根の切れ目を覗くと、そこにいたのはヘラヤガラとカスリフサカサゴ!さらに、根の周りをウロウロする纏まりのないヨスジフエダイの群れ…(笑) クマノミもいたりして、最後にガイドの町田さんが見せてくれたのは、1cmもないミノウミウシの仲間。あまりにも小さすぎて、マクロレンズを使ってもピントが合わなかった~。(-"-) リベンジを誓い、潜水時間は40分で1本目終了でーす!!(^^)/

P5162875a27.jpg P5162878a28.jpg P516288129.jpg

P5162890a30.jpg P516289831.jpg


・2本目 ポイント名『 赤灯台 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20m

港で休憩後、2本目へ!5分ほどでポイントに到着。ゆっくり準備をしてエントリー開始でっす!!水深は10mちょっとですが、サンゴ礁が見事♪^^* カクレクマノミやセジロクマノミ、ハタタテハゼやサラサゴンベ、シマキンチャクフグにフタイロオカエルウオ、などなど☆ も~、挙げたらキリがないぜ~!!(笑) そして、ガイドの町田さんがまたもやクマノミを指しているので、『おいおい!クマノミはもーいいぜー(笑)』と、内心思いながら近づいてみると、指していたのはクマノミではなく、今にもハッチアウトしそうなクマノミの卵!!!『おぉ!!こりゃー頂いたぜー!!!』と、一気にテンションが上がり、揺れるイソギンチャクのタイミングを見計らっての激写!! よく見ると、しっかり目があります♪ 無事に生まれて、大きくなってほしいですね☆^^☆ 他にもコブシメの卵があったりして、2本目はのんびりフォトダイブで終了ー!!!(*^^)v

P516290532.jpg P5162917a33.jpg P516292034.jpg

P5162928a35.jpg P5162933a36.jpg P5162934a37.jpg


・3本目 ポイント名『 ウーマガイ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度30m

時間は12時半。お昼休憩を挟んでの3本目の予定でしたが、13時出発のダイビングがあるということで、今日はそのまま3本目に出発することに!皆さんも「帰ってからのんびりできるほうがいい♪」ということで決定です!!・・・20分程でポイントに到着。エントリーして海中を覗くと、そこには綺麗なサンゴ礁と、どこまでも見えそうな透き通った青い世界♪^^* ここはドロップオフのポイントですが、皆さんのレベルを考慮して、棚上をゆっくり進んでいきます。キンギョハナダイやケラマハナダイが群れていて、メガネゴンべやサラサゴンベがサンゴの上を移動しています。さて、ドロップオフの際まで移動すると、そこにいたのはカスミチョウチョウウオの群れ!ハナゴイやグルクンの群れも合わさって、見ているだけで感動する風景が広がっています♪^^* この感動、残念なことになかなか写真じゃ伝わらないんですよね~。^^; カメラをお持ちの方は、次回は是非とも動画で撮影してみてください☆^^☆ いや~、満足×2♪(*^^)v ・・・と、思っていても、やはり気になる小物生物。(笑) ガイドさんが見つけてくれた1cmにも満たないイガグリウミウシを何とか激写!!マクロ生物を上手く写真に撮れたときの感動って、個人的にめっちゃ好きなんです☆^^☆ まぁ、伝わりづらいんですけどね・・・(笑) この日も頑張って3ダイブ!!!皆さん、お疲れさまでした~!!!\(^o^)/

P516294638.jpg P516294939.jpg P516296140.jpg

P516296541.jpg P5162970a42.jpg P5162976a43.jpg

P516298644.jpg

・・・時間は14時半。ホテルに到着。夕方のロギングまで自由時間!ということで、私たちは部屋には戻らず、プールサイドでランチタイム☆ プールではしゃいだり(ハマ氏だけ)、ベランダに出て海を眺める皆さんに手を振ったり・・・(笑) このあと、ロギングして夕食タイム☆ 明日はダイビング最終日。明後日には帰ります。 “は~ぁ、帰りたくないな~”・・・なんて、この時点では思わないほど、久米島を満喫した中日でした・・・♪(*^^)v 続く。。。

DSC0141404.jpg


最終話へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1486.html



どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!


今回は、5/14~18で行ってきました『沖縄・久米島ツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【久米島ダイブ☆スタート!】

5/15(木)。ツアーは2日目。久米島に来て最初の朝を迎えた。時間は朝6時。季節的には梅雨の真っ只中にある久米島だが、雲の切れ間から朝日が見えてひと安心♪^^* やっぱり晴れ男やわ~!(笑) ダイビングに行く準備をして、自分たちの器材と皆さんの器材を台車に乗せ、7時に1階のレストランへ!会場の前にあるソファーには、すでに皆さんの姿。さっそく朝食タイムです!その朝食はビュッフェスタイル。食べ過ぎないように・・・と気を付けていても、毎回食べ過ぎてしまうんですよね~(笑) しっかり食べてダイビングに備える!とても良いことですよね☆^^☆(※自分に甘い) 集合時間までのんびりして、時間は8時半、イーフスポーツクラブさんの前に集合。送迎車に乗り込み港へ向かいます。ホテルから港までは車で3分程。港に到着したら、器材を積み込み、器材のチェック。そしてセッティングです!もちろん、ご自分でやって頂きますよー!!(^・^) セッティングが無事に終わったところで出航です☆ポイントまでは15分ほど。船は私たち久米島潜水の町田船長組とイーフスポーツクラブさん組の乗合いになっており、イーフのスタッフさんがブリーフィングをしてくれます。私たちのメンバーで、私とMさん以外の6名は初めての久米島!“なんかドキドキしてきちゃった!”と話す方もいたり・・・。^^; いや~、色んな意味でドキドキするな~(笑) そして、ポイントに到着。エントリーはバックロール。イーフさんには先に行ってもらい、私たちはゆっくり準備します。器材が背負えたところで、私がバックロールのデモンストレーション!完璧なデモ(自分で言うなw)を見てもらった後に、皆さんもエントリー開始。何とか無事に全員のエントリーが終わったところで、いざ潜降開始!!久米島ダイブのスタートでっす!!!\(^o^)/

DSC0140101.jpg P515273908.jpg P515274509.jpg


・1本目 ポイント名『 シチューガマ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20~25m

船下の水深は7m。透明度は良く、そこには気持ちいいほど青い世界が広がっています!このシチューガマというポイントは、ドロップオフがある久米島でも有名なポイント。ですが、ファーストダイブということもあって、ドロップオフには行かずに、水深12m前後の棚上をのんびり移動していきます。サンゴ礁にはチョウチョウウオやクマノミもいたりして、水中カメラを持っているゲストさんたちは、いきなり写真を撮りまくり・・・☆ いやいや、もちろん写真もいいんですねど、中性浮力とかもしっかり取ってくださいねー!(笑) 肩慣らしのファーストダイブ。潜水時間は40分で終了です☆^^;

P515275510.jpg P515275011.jpg P515275412.jpg

P515275813.jpg P5152760a14.jpg


・2本目 ポイント名『 トンバラサシ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度20~25m

一度港へ戻り、タンクチェンジをして、しばしの休憩。ここで、元々少し風邪気味だったTさんが大事を取って1本で終了。無理はいけませんからね。ということで、Tさんはホテルへ戻り、残りのメンバーで2本目へ出発です!ポイントまでは10分ほど。1本目同様、イーフさんに先に入ってもらい、私たちは後からエントリー!基本的に、どこのポイントも潜降ロープがあるので、フリー潜降が苦手なビギナーさんでも安心して潜ることができます☆ さて、相変わらず透明度は30m近くあり、ときより太陽の光も射しこんで、サンゴ礁がより一層綺麗に見えます♪(*^^)v そんな中、まずはガイドの町田さんが見つけてくれたのが、ミゾレウミウシ!水色がとっても綺麗ですよね♪ 2個体をGETしてきた町田さん。皆さんの前に、《どうぞ写真撮ってくださーい♪》みたいな感じで置いてみましたが、皆さん『・・・ん??ナニコレ??』みたいな感じで、まさかの無反応ー!!!(笑) まだウミウシの良さが伝わらないか~。というわけで、代わりに私がたっぷり写真を撮っておきました☆^^☆ さて、サンゴ礁の上を移動していきますが、岩の窪みをよく見てみると、ホバリングしているハタタテハゼ!!体の色も綺麗だし、瞳もキラキラしてて可愛いんですよね♪なので、どアップで写真を撮ろうと近づくと、穴の中にひょいと隠れてしまう、カメラマン泣かせのヤツなんです。(^_^;) 皆さんは上手く撮れたかな?? あとは、ハナゴイの群れにも遭遇!2種類のクマノミもいたりして、潜水時間は40分、2本目の終了です!!(^^)/ …そしてエキジット後。Mさんの150本記念のお祝い☆(*^^*)☆ Mさん、おめでとうございま~す!!!\(^o^)/

P515277715.jpg P5152787a16.jpg P515280017.jpg

P515280918.jpg P515281219.jpg


・3本目 ポイント名『 ナングチモドキ 』 気温28℃ 水温25℃ 透明度10~15m

港でお昼休憩後、皆さんで3本目に挑みます!と言っても、3本目はマッタリ砂地ポイントです☆ポイントまでは5分ほど。準備をして、さっそくエントリーです!!・・・透明度は10~15mと、あまり良いとは言えないポイント。ということは、私の大好きなマクロ(小物生物系)ダイブってことですね~♪(*^^)v 砂地に点々とあるサンゴ礁には、小魚が集まっていて、イソギンチャクには、カクレクマノミやミツボシクロスズメ!他にもシマキンチャクフグやイロブダイの幼魚などなど☆^^☆ そして、“またウミウシかぃ!”と言われるかもしれませんが、2個体のゾウゲイロウミウシをマクロレンズで激写!!潜水時間は40分、マッタリダイビングを堪能して、ダイビング初日が終了でーす!!!(^_-)-☆

P515282020.jpg P515282321.jpg P515282622.jpg

P5152835a23.jpg P515284224.jpg

ホテルへ戻り、片付け着替えを済ませ、ロビーにあるテーブルで、写真を見ながらのロギングタイム!お魚図鑑を持参している方もいて、楽しいロギングタイムになりました☆^^☆ 午前中で戻ったTさんの顔色も良くなって良かった×2♪^^*
夕飯はホテルから歩いて5分ほどのところにある《はなくめ》へ!ダイビングの後のオリオンビールが最高に美味いっす!!!(*^_^*) 飲みすぎないように気を付けながら、2日目の夜が更けていくのでありました・・・☆★☆

DSC0141605.jpg


その3へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1485.html



どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!


今回は、5/14~18で行ってきました『沖縄・久米島ツアー』の
ツアー報告その1をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆珠美の島へ☆】

5/14(水)。GWも終わり、初夏の陽気が続いた5月半ば。今回向かうのは、“珠美(くみ)の島”(※沖縄で一番綺麗な島)という意味を持つ、沖縄の離島【久米島】♪ 元々予定していなかったツアーですが、メンバーさんから『5月のGW明けに沖縄行きたーい!』とのリクエストがあり、開催決定!!!はじめは3名様の申込みでしたが、皆さんのお声掛けにより、総勢7名様からお申込みを頂くビッグツアーに!(*^^)v (※体調不良によるキャンセルで、参加者は6名) なので、今回は特別に、潜水士仲間で、昨年度まで葛西水族館潜水作業で一緒だったフリーインストラクターの“ハマ氏”を同行スタッフとして招集!強力なスタッフと共に、羽田空港に向かうのでありました・・・☆(^^)/

…羽田空港の集合時間は朝10時30分だが、朝8時半には羽田空港に到着。平日なのに賑わう羽田空港。どうやら修学旅行シーズンらしい。まぁそんなことは気にもせず、まだまだ時間があるので、集合場所の近くになったレストランで、まずはゆっくり朝食タイム☆ スケジュール確認などの軽い打ち合わせをしていると、時計の針は9時半より少し前に。すると、集合場所には3名のゲストさんの姿が…。はっ早い!(笑) 私的には想定内(※だから8時半には来ていた)だったが、これには驚きのハマ氏。^^ 一番乗りのNさん・Yさん・Kさんのところへ歩み寄り、ご挨拶とハマ氏の紹介。軽く歓談していると、Eさんが到着!10時ごろにはMさんとTさんが到着し、もう一度ご挨拶とハマ氏の紹介。今回ご参加の6名様とスタッフ2名が無事に揃ったところでチェックインです!預ける荷物の重量オーバーも無く、すんなりチェックイン終了。機内で食べるお昼ご飯を各自買い込んで、いざ久米島へ出発でーす!!!\(^o^)/

・・・羽田空港から那覇を経由して久米島へ。飛行時間は、羽田から那覇まで約3時間、那覇から久米島まで約35分。夏場は直行便も出ているので、とくに那覇空港(沖縄本島)に用が無い方は、直行便をお勧めする。それにしても、私自身、7回目となる久米島♪^^* ツアーでもプライベートでも行きたくなる、魅力満載の沖縄離島だ!綺麗なのは言うまでもないが、あえてその魅力を3つ挙げるとすれば、“①利便性”沖縄本島から飛行機で30分ほど。直行便もある。“②コンパクト”30分もあれば島を横断できるほどの大きさに加えて、ダイビングポイントまでほとんどが30分以内。(近いところは5分) “③多様性”ギンガメアジのトルネードなどの魚の群れから、ウミウシやカエルアンコウ、ピグミーシーホースなどの小さな生物まで楽しむことができる。今回のツアーで、その魅力が少しでも伝わることを願って、眠りにつくのでありました・・・☆(って寝るんかーい!笑)

・・・時間は16時過ぎ。多少遅れがあったものの、無事に久米島空港に到着!!曇天ではあるが、気温は28℃もあり、力仕事をすると、ジトッと汗がにじむ。荷物を受け取り、今回お世話になるダイビングサービス【久米島潜水】さんの送迎で、一路ホテルへ!ホテルは尾崎御用達の【イーフビーチホテル】。施設も綺麗だし、なんと言ってもオーシャンビューが最高♪(*^^)v 車は20分程でホテルに到着。チェックインを済ませ、荷物を置き、部屋で1時間ほど休憩。何度も言うが、イーフビーチを眺めるこのオーシャンビューは、是非とも見てほしい風景だ♪^^* この風景を前に、初久米島のハマ氏は、休むどころかテンションMAX!!分かるよ~その気持ち(笑) さて、再度フロント前に集合し、夕食は外で食べることに。このイーフビーチホテルの周りには、居酒屋的なお店が何件もあり、スーパーやコンビニもあるので、食で困ることはまずない。ホテルから歩いて5分ほどのところにある《たか家》で、今宵はディナータイム☆^^☆ 入店すると、そこには翌日からガイドをお願いしている【久米島潜水】の町田さんの姿が!(笑) お食事中だったので、軽くご挨拶。その後、軽くお酒を頂き、沖縄料理を満喫して、久米島初日の夜が更けていくのでありました・・・☆★☆

attachment0002.jpg attachment0103.jpg

その2へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1484.html



ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR