≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます!!


今回は、9/24~28で行ってきました『沖縄・渡嘉敷島ツアー』の
ツアー報告その4をお送りしたいと思います♪(*^^)v


・・・9/27(土)。時刻は朝の6時半。今日も朝から晴天の渡嘉敷島!今日は皆さんと一緒に朝日を拝もうと阿波連ビーチへ☆ 修学旅行生で賑わった昨日の昼間と比べたら、今はただ波音だけが静かに響き渡る☆ 歩いて10分、阿波連ビーチを一望できる展望台へ。上ってみると、そのにはすでに先客が。2人組の若い女性が、キャッキャしながら写真を撮りまくっている。展望台は360度見渡せるようになっているので、写真を撮っても撮りきれないほどの風景がそこにはある。 程なくして、阿波連ビーチを照らすご来光☆ 世間話に花を咲かせていた皆さんも、感動の瞬間に思わず息を呑む……こともなく、この美しい風景の中で、世間話は続いていたのであった・・・(笑)

DSC0194811.jpg DSC0195012.jpg DSC0195413.jpg



【☆渡嘉敷で~、ウミガメと~、出会った~ぁ♪☆】


・1本目 ポイント名『 アリガーケーブル 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20~25m

朝食後、準備して出発。前日と同じ流れだが、前日と違うのは今日は土曜日、ダイバーの数が倍になっていて、ボートも私たちを含め12名が乗船。港を出発して20分ほどでポイントに到着。今日ガイドをしてくれるのは、21歳ピチピチの新人ぎんちゃんです!ゆっくり準備、いざエントリー!!・・・潜降し、まずは集合写真☆ このポイント、名前の通りケーブルが通っている。まずはそれを見て「あ、これね!」と納得し、先に進みます。透明度は文句無し!どこまでも続く砂地が、最高に心地良い♪^^* そして、お目当てのガーデンイール(チンアナゴ)へ。緩やかな流れの中をゆっくり進み、水深20mの砂地にガーデンイールが・・・2匹(笑) ・・・って、2匹かーぃ!!!(笑) ・・・あ~!!しかも近付いたら引っ込んだ~!!(爆笑) まったく空気の読めない(KYな)ガーデンイールを後に、グルクンが群れている根へ移動。そのころには、根を掴んでいないと体がもっていかれそうになるくらいの流れに。(~_~;) こりゃイカン!ということで、砂地を泳ぎながら戻ります。こんなときに役立つのが《つんつん棒(指示棒)》!砂地につんつん棒を指しながら進むと、キックをしなくてもいいんだな~♪(*^^)v これはオススメです☆ 何とか流れから逃れ、船下へ。アマミスズメダイ、モンガラカワハギ、クマノミの幼魚、ナマコマルガザミなどなど。最大深度は20m、潜水時間は45分で1本目が終了でっす!(・・・あれ、ウミガメは??笑)

P927477637.jpg P927478538.jpg P927479739.jpg P927480240.jpg
 

・2本目 ポイント名『 トカシクビーチ 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20m

休憩後、2本目へ。準備をして、さっそくエントリーです!・・・水深は5mほど。砂の白と海の青がどこまでも続く世界が広がっています☆ 小さな根には、スカシテンジクダイとデバスズメダイの幼魚がこんもり♪ 根の下を覗くとハナミノカサゴ!他にはクマノミとハマクマノミ。そして、砂の白と海の青がどこまでも続く世界を、どこまでも進みます。・・・進んでいきます。・・・って、どこまで進むの!?(笑) すると、ガイドのぎんちゃんが指差す砂地の先に、ガーデンイールがっ!!!・・・・・・1匹。。。ぎ、ぎんちゃーーーん!!!(笑) おもしろすぎるけど、頑張って探してくれたのね!ありがとう!!!(*^^)v さて、船下に帰ってきたので、“そろそろエキジットかな~”なんて思っていると、何やら後ろが騒がしい・・・。水面付近を見上げてみると、、、ウミガメちゃんだーーー!!!\(^o^)/ ダッシュでウミガメを追いかけて、写真動画を撮りまくり♪ すると、それ以上のダッシュでウミガメの前にまわり込み、皆さんがいるほうにウミガメちゃんを誘導するガイドさん!エライわ~☆^^☆ 無事ウミガメをGETし、最大深度は8m、潜水時間は50分で2本目終了でーす!!

P927481241.jpg P927481542.jpg P927482143.jpg

P927483945.jpg P927482844.jpg P927484746.jpg

P927484947.jpg P927485148.jpg


・3本目 ポイント名『 野崎 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20~25m

ランチタイム後、今日も皆さんスノーケリングをするのかと思いきや、今日はお昼寝☆ 食後の休憩も終わり、3本目へ出発です!ポイントは港から北へ20分くらいの『野崎』です。道中、北風による波を越えながら、ポイントに到着。渡嘉敷ラストダイブのスタートでっす!!!・・・潜降してすぐのこと。水面付近を見上げると、そこにはウミガメの姿がっ!!ラストダイブでいきなりカメちゃんGETです!(笑) ここのポイントには、渡嘉敷でも有数の大きなサンゴ礁があり、そこにはデバスズメダイ、キホシスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ハナゴイ、ナンヨウハギなどが群れています☆ 穏やかな水中で群れを楽しみつつ、やっぱりシメはマクロでしょ!(笑) カンザシヤドカリ(好きやな~)と戯れて、最大深度は16m、潜水時間は42分で、3本目終了でっす!!!\(^o^)/

P927485949.jpg P927486450.jpg P927486951.jpg

P927487752.jpg P927489254.jpg P927488653.jpg

・・・ダイビング終了後、3日間のダイビングで皆さんぐったり・・・かと思いきや、「スノーケリングに行ってきまーす!!」って。めっちゃ元気やーん!!!(笑) ・・・このあと、阿波連ビーチが夕日に染まるまで、3人がスノーケリングをしていたことは言うまでもありません・・・。 夜、夕食を食べ、ロギングをし(※この時点で皆さん半分寝ていた)、私は1人で阿波連ビーチへ。真っ暗なビーチの上には、満点の星空☆ この4日間、天気が良かったこと、海況が良かったこと、そして、皆さんが無事にダイビングができたことに、感謝☆感謝!!天の川を眺めながら、渡嘉敷の夜が更けていくのでありました・・・☆^^☆


9/28(日)。この日、シーフレンド横にある阿波連小学校では運動会が開催されていた。その運動会を見ることもなく、朝9時過ぎにシーフレンドを出発し、10時の高速船で那覇の泊港へ。30分ほどで泊港に到着し、タクシーで那覇空港へ。13時過ぎの那覇空港発の便で、15時半ごろ、無事に羽田空港に到着。5日間の渡嘉敷ツアーが無事に終了です!お世話になりましたシーフレンドのスタッフの皆様、そして何よりツアーにご参加頂きました皆様、誠にありがとうございましたー!!!\(^o^)/


その1へ戻る⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1583.html



スポンサーサイト

どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!


今回は、9/24~28で行ってきました『沖縄・渡嘉敷島ツアー』の
ツアー報告その3をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆渡嘉敷は今日も絶好調!☆】

9/26(金)。時刻は朝の6時。締め切ったカーテンの隙間からぼんやり見える明るさに、今日も天気が良いことを確信する。そして時刻は6時半。朝日を拝もうと阿波連ビーチへ。静かな浜辺と静かな海。波の音だけが響き渡る贅沢なひととき☆ 歩いて10分のところにある、阿波連ビーチを一望できる展望台へ行ってみることに。展望台からは、阿波連ビーチだけでなく、遠くにはトカシクビーチも見える。そして、6時50分。阿波連ビーチを照らすご来光☆(*^^)v 感動と最高のパワーをもらい、今日一日の安全と楽しみを祈願する私でありました・・・☆^^☆

DSC0193306.jpg DSC0193707.jpg DSC0194308.jpg

…朝7時半に集合。天気もいいし、皆さん元気そうです!食堂で朝食を頂きますが、朝食はバイキングスタイル。ここの食事はホントに美味しいので、朝から元気になれます♪(*^^)v さて、1階の集合場所にあるホワイトボードには、その日乗船するボートとメンバー、ガイドさんの名前が書いてあるので確認が必要。今日も前日と同じメンバーにウチダさんガイド!9時に港へ向かい、船でセッティング。渡嘉敷ダイブの2日目のスタートでっす!!

DSC0194509.jpg


・1本目 ポイント名『 海人(うみんちゅ) 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度30m

20分ほどでポイントに到着。船の上から水底が見えるほど、透明度抜群!!(*^^)v ゆっくり準備、いざエントリー!!・・・水深20mの水底まで潜降ロープが伸びており、その水底に広がるのは、砂紋がくっきり見える綺麗な砂地☆ 潜降中にちょっと・・・ありましたが(笑)、皆さん無事に水底に集合!まず船下にいたのは、トウアカクマノミ!日本で見られるクマノミ6種の中で一番レア☆^^☆ しっかり写真と動画を撮り、次へ移動。移動中水面を見上げると、慶良間ブルーが広がる中にウメイロモドキの群れ!ここのポイントは砂地にいくつかの漁礁があり、その漁礁にはヨスジフエダイ、アカヒメジ、アカククリ、タテジマキンチャクダイ、ナンヨウハギなどが住んでいる。水中ブイには、ハナミノカサゴとキリンミノ!この綺麗な砂地の上を、中性浮力を取りながら移動すると、まるで宇宙空間を移動しているかのような気分になります♪(*^^)v 1本目から慶良間の素晴らしさを肌で感じて、最大深度は23m、潜水時間は35分で1本目終了です☆^^☆

P926458916.jpg P926460617.jpg P926463218.jpg

P926463519.jpg P926464120.jpg P926464921.jpg


・2本目 ポイント名『 灯台下 』 気温31℃ 水温27℃ 透明度20~25m

小休憩後、2本目へ出発です。ポイントは、渡嘉敷を代表する地形ポイント《灯台下》。ガイドさんの「水中トンネルがありますよ!」という言葉に反応したNさん。「それはどのくらいの距離ですか?中は真っ暗ですか??」と、質問攻め。^^; 暗がりが苦手な方にとっては、ちょっぴり怖いですよね。でも、大丈夫!!きっと楽しんでもらえますよ~♪^^* と、ニンマリしながらポイントに到着。いざ、エントリーでっす!!・・・潜降して、入り組んだ水路を進むと、水中トンネルに到着!トンネルと言っても、上の部分が開いているので、普通に明るいんです(笑) でも狭いところでは、暗がりに射しこむ光りがまるでスポットライトのようで、まさに幻想的な世界☆^^☆ Nさんも大丈夫だったみたいで良かった×2♪^^* ここでは、アカマツカサ、リュウキュウハタンポ、ハタタテハゼ、アオギハゼ、アカハチハゼ、ミライトウミウシなどを見て、最大深度は16m、潜水時間は40分で2本目のダイブ、終了です!(*^^)v

P926465622.jpg P926466323.jpg P926466424.jpg P926466525.jpg

P926468927.jpg P926470028.jpg P926466926.jpg P9264708a29.jpg

・・・ランチタイムを取り、時刻は13時過ぎ。皆さん元気なので、3本目に行くことに!3本目の出発は15時なので、2時間近くの休憩です。のんびりする・・・かと思いきや、皆さん3点セット片手に阿波連ビーチへGO!スノーケリングでーす♪(めっちゃ元気やーん!笑) でもこれが侮るなかれ!スノーケリングでも魚がいっぱーい!!!\(^o^)/ 「ちょっと疲れた(笑)」っていうくらい、スノーケリングを満喫してました~☆^^☆ 

DSC0194610.jpg


・3本目 ポイント名『 ハナレビーチ前 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20m

さて、3本目は阿波連ビーチから正面に見えるハナレ島で潜ります!ポイントまで5分とかからずに到着。準備をしてエントリー開始!・・・広がる砂地に小さな根。そこにいたのはデバスズメダイの群れ☆ これぞ《ケラマの海》!見応えがあります♪同じようにスカシテンジクダイやキンメモドキの群れも健在!珍しいところでいうと、テングカワハギやハマクマノミの幼魚(2本線)などなど。のんびりダイビングを満喫して、最大深度は6m、潜水時間は45分で、渡嘉敷2日目のダイビング、無事に終了でーす!!(*^^)v

P926472730.jpg P926473531.jpg P926474232.jpg

P9264760a33.jpg P9264762a34.jpg P926476735.jpg P926477536.jpg


その4へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1586.html



どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!


今回は、9/24~28で行ってきました『沖縄・渡嘉敷島ツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆国立公園・慶良間の海へ☆】

9/25(木)。この日も天気は快晴。クーラーをガンガンに効かせた部屋を一歩出ると、そこは南国特有の蒸し暑さ。懐かしい真夏の感じ♪^^* さて、時刻は朝の7時。皆さんと合流し、ホテルの1階で朝食タイム。ゆっくり食事を済ませ、8時15分過ぎにホテルを出発。※なんで8時15分なのか、分かる人には分かる。(笑) まだ日差しこそ強くないものの、どちらかというと寒がりな皆さんが、キンキンに冷えたコンビニでしっかり涼もうとするほど、外はとにかく暑い。ましてや、暑がりな私にとっては死活問題である。ただこの暑さが、南国気分を味わえる至福の時・・・なのだ☆(*^^)v ホテルから歩いて5分ほどで泊港に到着。乗船券を受け取り、定刻通りの朝9時に泊港を出発~!渡嘉敷島へ向かう一同でありました・・・☆(^^)/

DSC0189801.jpg DSC0190502.jpg

・・・渡嘉敷島までは、高速船だと35分ほど。港を出ると、北風の影響で若干海には波があったが、心配していた皆さんの船酔いも無く、無事に渡嘉敷島へ到着!まだ港に到着しただけだが、明らかに海の色が違うのが分かる♪(^^)/ 港から送迎バスで、今回もお世話になる《シーフレンド》さんへ移動。そして、15分ほどでシーフレンドに到着。今回、皆さんが泊まるのは広々ルームのコテージタイプ。3人では広すぎるほどだ(笑) さて、荷物を置き、まずはランチタイム☆ 併設してあるシーフレンドの食堂へ向かいます。ここに何度来ても思うことだが、とにかく便利!宿、食堂、ショップ、器材置場、集合場所が、徒歩30秒以内のところにあり、ビーチまでは歩いて1分ほどだ(笑) ランチを食べ終え、のんびりダイビングの準備。その間に、ちょこっと海までお散歩♪^^* ビーチに出ると、そこにあるのは、眩いほど輝く阿波連ビーチ☆(*^^*)☆ いや~今すぐにでも海に入りたい!!そう思ってしまうのは、きっと私だけではないだろう・・・☆

moblog_e6e6850f.jpg DSC0191103.jpg

・・・さて、時刻は13時。準備万端の尾崎グループをガイドしてくれるのは、シーフレンドNO.1のベテランガイドのウチダさん!細やかなガイディングが、私にとってもすごーく嬉しい♪(*^^)v 尾崎グループと他2名の方と一緒に港まで移動し、船でセッティング。いよいよケラマ渡嘉敷ダイブのスタートでっす!!!\(^o^)/


・1本目 ポイント名『 アーファーの根 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20~25m

ポイントに到着。アーファーとは、沖縄でオニダルマオコゼのこと。昔はここにいっぱい居たらしいが、今はほとんど居ない。ここのポイントは水深も浅いので、チェックダイブといった感じかな!船からジャイアントでエントリーし、ゆっくり潜降開始です!・・・船下は5mほどですが、そこには、これぞ渡嘉敷!!ケラマブルーの世界が広がっています☆(*^^)v まずは、《カクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミ》の、クマノミ3種盛りからスタート!(笑) そして、小さな根には、これまた小さなスカシテンジクダイやデバスズメダイやキンメモドキが群れていて、その近くをゆっくり泳ぐヨスジフエダイの群れ☆イソギンチャクを覗いてみると、イソギンチャクエビやアカホシカクレエビなど、私好みのマクロな世界も広がっております♪(*^^)v 他には、グルクンの幼魚、ヨコシマクロダイの幼魚、ユタカハタ、ハマフエフキ、モンツキアカヒメジ、ハナミドリガイ、などなど。最大深度は10m、潜水時間は43分で、のんびり1本目のダイブ終了でーす!(^^)/

P925443702.jpg P925444903.jpg P925446604.jpg

P925447005.jpg P925449506.jpg P925450107.jpg P925451208.jpg


・2本目 ポイント名『 中頭(ナカチブル) 』 気温31℃ 水温28℃ 透明度20m

一度ショップに戻り、30分ほどの休憩。前日から体調不良気味だった?Yさんは、明日以降に備えて1本で終了。TさんとNさんと一緒に2本目に向かいます。船に乗り込み、10分ほどでポイントに到着。さっそくエントリーです!…潜降して、水深7m付近の根を移動していくと、クロユリハゼのペアがお出迎え!そして、ハナゴイやノコギリダイの群れを見ながら進んでいくと、そこにはダイバー1人が通れるくらいの水路。そして、その水路の先には洞穴があり、そこに射しこむ光が、まさに幻想的☆(^^)/ 暗がりが苦手なNさんも、これなら大丈夫でしたね♪ 水路を抜けると、また大きな根に辿りつき、そこにはアマミスズメダイ、キホシスズメダイ、オキナワスズメダイ、アサドスズメダイ、マルスズメダイなどなど、小魚が満載☆^^☆ マクロ尾崎は、ナマコマルガザミとカンザシヤドカリを狙って写真に納め、最大水深は12m、潜水時間は42分で渡嘉敷初日のダイビングが終了でっす!!(*^^)v

P925452309.jpg P925452510.jpg P925454011.jpg

P925454412.jpg P925454613.jpg P925455514.jpg P925457415.jpg

・・・片付けと着替えを済ませ、18時のディナータイムまで浜辺を散歩☆ 賑わいをみせた昼間とは違い、静まり返った阿波連ビーチ。そして、空はゆっくり黄金色へ。阿波連ビーチに沈む夕日を眺めながら、まずは本日の天気と海況に感謝☆感謝!そして、「明日はここでスノーケリングもするぞー!!!」と、意気込む一同でありました・・・☆(笑)

DSC0192104.jpg DSC0192205.jpg


その3へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1585.html



どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!


今回は、9/24~28で行ってきました『沖縄・渡嘉敷島ツアー』の
ツアー報告その1をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆まずは沖縄本島へ☆】

9/24(水)。天気に恵まれた月だったが、足早に過ぎ去る夏の如く、例年より少し早く、秋の訪れを感じる涼しさに包まれた9月下旬。今回向かうのは、2013年3月、全国で31番の国立公園に指定された、慶良間諸島の【渡嘉敷島】♪(*^^)v 心配された台風16号も過ぎ去り、いや~、ひと安心♪(^^)/ さて、今回の参加メンバーは、TさんとNさんとYさんの仲良しメンバーの3名様!皆さん、5月の久米島以来のビッグツアーです☆ “楽しんでもらえるかな~”・・・なんてことを考えながら、羽田空港に向かうのでありました・・・☆(^^)/

…平日なので、旅行者も疎らな羽田空港。11時15分に羽田空港第一ターミナル集合。11時前にはTさんとNさんが合流。(※私は9時半過ぎには到着してましたが。笑) あとはYさんですが、集合時間ギリギリになって到着。体調があまり良くないようなことを話していたので、とにかく無事で良かった。(^_^;) でも、顔色も良さそうだし、大丈夫そうですね♪(^^)/ チェックインをし、荷物を預けて、機内で食べるお昼ご飯を購入し、12時20分の便で那覇空港へと出発でーす!(*^^)v

※いつもの如く、機内でほとんど寝ていた私。コレといった面白いエピソードも無かったので、割愛・・・☆(*^^*)☆

…時間は15時。那覇空港に到着。今さっきまで雨が降っていたようで、暑さと併せてものすごい湿気で、まさに南国に来た~って感じ!荷物を受け取り、タクシーで泊港近くのホテルへと向かいます。その乗り込んだタクシーの運転手だが、見た目は70歳を超えてくるくらいのおじいで、行き先のホテル名を伝えても、「ん?はぁ。ん??」みたいなリアクション。《あ、そうか。たしか、ここ最近ホテル名が変わったから、旧ホテル名を伝えないと分からんか》と思い、「あの~、泊港の近くにある【ホテルクレシア】ってところで、前は【ラッソ】っていう名前だったみたいなんだけど・・・」と伝えると、何とか分かったくれたみたいなリアクション。ふぅ、良かった×2♪^^; …車が走ること10数分。「着いたけど、ここかねぇ?」とおじい(運転手)が言うので、ホテルの看板を見てみると、そこは確かに泊港の近くだけど、【旧ラッソホテル】ではなく、【現ラッソホテル】(笑) …いや~違うんだな~ぁ!てか泊港の近くに、まだラッソホテルって存在してたのね!!も~ややこしいな~(笑) 「ホテルの名前って、すーぐ変わっちゃうんだよね~」と嘆くおじい。タクシードライバーも大変だ。何となくの場所を伝えると、今度は分かってくれたみたいで、無事にホテルクレシアに到着。「次回までには覚えておきますねー」なんて言ってくれたおじいだったが、次回までこのホテル名が残っているかどうかは、微妙だな・・・(笑)

…時間は16時過ぎ。チェックインを済ませ、荷物を置いたら、歩いて15分くらいのところにある国際通りへ。《1時間くらいブラブラできればいいかな~》…なんて思っていたが、いつの間にか買い物魂に火が付いていたメンバーの皆さん。しっかり買い物をして、気が付けば2時間近くのお買いもの。 「なんか、ツアーの最終日みたいだね!」とメンバーさん。ん~、確かに(笑) 渡嘉敷に到着する前に、買い物で全精力を使ってしまうのではないか・・・と、少しだけ心配に。時間は18時過ぎ。お腹も空いてきたので、ホテル近くの沖縄料理屋さんでディナータイム☆ 10日ほど前に誕生日を迎えていたYさん!※あ、このころにはすっかり元気になってました(笑) ぷち誕生日プレゼントでお祝いし、美味しい料理を囲みながら、ツアー初日の夜が更けていくのでありました・・・☆(*^^)v

moblog_1f40cfaa.jpg 201409292.jpg


その2へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1584.html



ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR