≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます!!!\(^o^)/


今回は、12/7~11で行ってきました『南国・サイパンツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆透明度バツグン♪☆】

12/8(月)。時間は朝の6時半。西向きの窓の外が、少しずつ明るくなってきた。空に雲は無く、真ん丸の月と薄っすら星が輝いている。間違いなく天気は良好!(^^)/ 前日、ABCストアで買ったパンとコーヒーで軽い朝食。準備をして、7時にロビーで皆さんと合流。朝にはめっぽう強い皆さん!元気そうで何より♪(*^^)v 今回利用するダイビングショップは、昨年と同じ《シーショア》さん!そのシーショアさんの送迎車に乗り込み、7時15分にホテルを出発!途中、別のホテルで男性1名をピックアップして、10分ほどでショップに到着。本日のゲストは、我々4人とその男性1名・・・だけ!しかも、その男性とは別グループ(笑) これはラッキーです♪(*^^)v さて、今回私たちのグループをガイドしてくれるのは、日本語がまぁまぁ達者で、めちゃ芸達者(のちに分かったこと)のヘンリーです!ショップで準備を済ませ、港まで移動。港に到着したら、大きな船に乗り込みます。船には、私たちの他に3チーム、計10名ほどが乗っています。まぁ、いわゆる乗合いですね!そして、船はゆっくり出航!サイパンダイブのスタートでっす!!!\(^o^)/


・1本目 ポイント名『 ナフタン 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

港を出発して30分ほどでポイントに到着。ヘンリーのブリーフィングを聞いてから、ゆっくり準備開始!そして、ジャンアントストライドエントリーで、いざ海へ☆(^^)/ ・・・海に入った瞬間に思ったこと。それは、温か~い!しかも透明度がバツグンなんです!!(*^^)v ドロップオフであるここのポイント。どこまでも見えそうなほど、透き通った海♪(*^^*) 耳抜きを確認しながら、皆さんゆっくりと潜降していきます。まず、船下で見つけたのはクビアカハゼ。ここではそんなに珍しいハゼではないのに、テンション上がって初っ端から写真を撮りまくり!(笑) そしてゆっくりドロップオフへ。カスミチョウチョウウオが群れているの中を、まるで空を飛んでいるかのように移動!この浮遊感がたまらなく気持ちいい♪(*^^)v さて、サンゴの上にはメガネゴンべやホシゴンベ、サンゴの中にはベニゴンベと、3ゴンベをGETし、マダングイボウミウシという、あまり聞かないウミウシを写真に収め、最大深度は23m、潜水時間は45分で1本目のダイブ終了です!!(^^)/

PC08545916.jpg PC08548717.jpg PC08549918.jpg

PC08550919.jpg PC08552620.jpg PC085533a21.jpg




・2本目 ポイント名『 オブジャンビーチ 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

さて、ポイントを移動し、フルーツを頬張りながら暫しの休憩。ポイントに到着したら、他のグループはさっさと準備して、さっさとエントリー。《そんなに急がんでもええやん!笑》と思いつつも、我々はのんびり休憩♪(^^)/ ヘンリーのブリーフィングを聞き終わる頃には、ボート上は我々だけに。まぁ、そんなことは気にもせず、ゆっくり準備して、2本目のエントリー開始でっす!!!\(^o^)/ ・・・透明度は文句無し!潜降ロープをつたって、船下で集合します。サンゴ礁を少し移動すると、目の前に水路が現われ、そのまま砂地へと続いています。その水路の窪みを覗くと、アカマツカサとウケグチイットウダイ!と、ヨスジフエダイが1匹。ヨスジフエダイは群れでいることが多いので、きっとはぐれちゃったのかな?それとも自分をアカマツカサだと思っちゃってる?(笑) さて、水路を進み、砂地へと移動します。その砂地には、オブジャンビーチ名物の石で書かれた《サイパン・オブジャン》の文字☆ しかも日付入りだから、何だか嬉しいですね♪そこでしっかり集合写真です☆(*^^)v さて、沖の砂地にいたチンアナゴを確認して、砂地をゆっくり移動します。太陽に照らされた白砂と真っ青なサイパンブルーのコントラストは、ここを潜るダイバーへの最高の癒し♪(*^^*) そんな空間を存分に楽しみ、船の近くのサンゴ礁へ。そこにいたのは、フタイロカエルウオとダスキーアネモネフィッシュ!あと、人懐っこいトゲチョウチョウウオと戯れて、最大深度は18m、潜水時間は40分で、2本目のダイブ終了でっす!(^^)/

PC08553722.jpg PC08554823.jpg PC08555224.jpg

PC08556225.jpg PC08556526.jpg PC08557027.jpg

PC085587a01.jpg PC08560328.jpg



・・・一度ショップに戻り、ランチタイム☆ そこそこボリュームのあるお弁当を頂き、時間まで休憩・・・♪(^^)/

DSC0207103.jpg



・3本目 ポイント名『 グロット 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

3本目はリクエストでグロットへ♪ サイパン島の北側に位置するグロッドは、ショップから車で30分。海況が心配されましたが、私とヘンリーのチェックでOK!ブリーフィング後に器材を準備、洞窟の入り口まで110段の階段をゆっくり降りていきます。昨年は、自分の器材と2人分のタンクを持つという頑張りを見せた私でしたが、今回はヘンリーにおまかせ♪(*^^)v さて、エントリー口の岩に到着し、セッティング&準備が完了したところで、ジャイアントでエントリー!!\(^o^)/ 潜降ロープをつたって水中へ。段々と青の世界に包まれていきます☆ そこは、まるで宇宙空間のような神秘的な世界♪ 何度見ても飽きない風景がそこにはあります!(*^^)v さて、トンネルを抜けて外洋へ。水底付近をゆっくり移動するウミガメちゃんを発見しましたが、深すぎるので追うのを断念。^^; これと言った魚はいませんでしたが、それでも楽しませてくれるのが、今回のガイド・ヘンリーの素晴らしいところ!近くにいたナマコを拾い、そのナマコに誰かの似顔絵!あまりの出来栄えに、思わず(笑)!!ちょっと~、笑いすぎてマスクに水が入るや~ん!!(笑) 他にも、フィンを脱いで、そのフィンにまるでサーフィンをしているかのように乗ってみたり♪ヘンリーさん、かなりの芸達者です!(*^^)v 洞窟内に戻り、ウコンハネガイを観察。そして、ここに住み着いていると思われる数匹のカッポレを最後に見て、最大深度は20m、潜水時間は40分で、3本目のダイビングが無事に終了でーす!!(^^)/ もちろん、帰りの階段も頑張って上がりましたよ♪皆さん、お疲れ様でしたー!!!\(^o^)/

PC08560529.jpg PC08561630.jpg PC08562232.jpg

PC08563131.jpg PC08563933.jpg PC08564134.jpg

PC08565135.jpg PC08565736.jpg PC08565837.jpg

PC08566438.jpg



・・・ショップへ戻り、軽く片付けをして、ホテルへ戻ります。そして、着替えを済ませて夕食へ向かいます。今宵の夕食は、ホテルの目の前にある【金八レストラン】です!日本食だけでなく、サイパン料理も楽しめるこのお店!今日撮った水中写真を見ながら、お酒を飲みながら、ロギングしながらの夕食タイム♪(*^^)v ・・・おっと、あまり長居はできませぬ。なぜなら、明日は5時起きで早朝ダイブですから~!!(*^^)v お酒もほどほどに、翌日の早朝ダイブに備える一同でありました・・・☆(*^^*)☆

2014121213.jpg


※その3へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1644.html

スポンサーサイト


この記事へコメントする














ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR