≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます!!!\(^o^)/


今回は、3/4~8で行ってきました『常夏・サイパンツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆エイだ!カメだ!潜水艇だ!!】

3/5(木)。時間は朝の6時。カーテンの外はまだ暗く、空には輝く星。プールサイドには、まるで季節外れのイルミネーションのように小さく明かりを灯している。寝起きが悪いわけではないが、恒例になってしまった熱めのシャワーを浴びて、しっかり体を起こす。ダイビングの準備も整い、戦闘態勢バッチリ!朝7時に皆さんと合流。皆さんも戦闘態勢バッチリのようだ!(*^^*) そして、1階のレストランへ。今回は朝食付き♪(^^)/ ビュッフェスタイルの朝食は、和洋中いろいろな物が揃っていて、中でも個人的に一番嬉しいのが、納豆の存在☆(*^^)v ただ、ガッツリいきたいところをグッと我慢して、軽めに朝食を済ませ、7時40分にホテルのロビーへ移動。今回利用するダイビングショップは、前回同様《シーショア》さん!そのシーショアさんの送迎車に乗り込み、ホテルを出発。10分ほどでショップに到着。前日に用意しておいた参加同意書を渡し、説明を聞きます。すると、どうやら今回は、我々5人だけのプライベートボートを用意してくれることが判明! これはラッキーです♪(*^^)v さらに驚きだったのが、今回ガイドしてくれるのが、かれこれ15年来のお友達になる陽気なフィリピン人の《サミーちゃん》ということ♪\(^o^)/ 久しぶりの再会に感動しつつも、ゆっくりと準備を進め、ダイビングに向かう一同でありました・・・☆(*^0^*)☆

2015030911.jpg 2015030912.jpg 2015030915.jpg



・1本目 ポイント名『 アイスクリーム 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

港を出発して20分ほどでポイントに到着し、サミーちゃんのブリーフィング。「ここはきれいねー!もんだいなーい!しんぱいなーい!」・・・って、それブリーフィングになってない!(-"-) まぁボートには私たちしかいないので、焦ることもなく、再度私がブリーフィングを行い、ゆっくり準備開始。ジャンアントストライドエントリーで、いざ!サイパンダイブのスタートでっす!!(^^)/ ・・・いや~♪やっぱり綺麗だな~♪もんだいなーい!しんぱいなーい!!・・・あっ、サミーちゃんがうつってしまった(笑) さて、皆さんには耳抜きを確認しながら、ゆっくり潜降してもらいます。天気も良いし、透明度も抜群!サンゴ礁の間をゆっくり移動していくと、フエヤッコやサザナミハギ、チリメンヤッコやクロユリハゼなどがいて、岩穴からは顔を出すドクウツボも確認。さらに進んでいくと、サンゴの上に乗っかるオニヒオトデを発見。コイツはサンゴを食べちゃう悪いヤツなんですよ!でも、刺されると危険なので、見つけても素手では触らないでね!最後にダスキーアネモネフィッシュをのんびり観察して、最大深度は14m、潜水時間は50分で1本目のダイブ終了です!!(^^)/

P305593701.jpg P305594502.jpg P305595703.jpg

P305596504.jpg P305597405.jpg P3055977a02.jpg



・2本目 ポイント名『 ランディング・クラフト 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

一度港に戻り、30分ほど休憩をしてから次なるポイントに向かいます。ポイントに到着したら、ゆっくり準備をして、2本目のエントリー開始でっす!!!\(^o^)/ ・・・皆さんが無事に潜降し終わったところで、Yさんの50本記念で写真をパシャリ!(*^^)v Yさん、50本おめでとうございまーす!!! さて、ここのポイント名にもなっている『 ランディング・クラフト 』ですが、《上陸用の舟艇》のことで、まぁいわゆる沈船ですね☆ デバスズメダイの群れをのんびり観察して、砂地を移動します。その砂地にいたのは、シノビハゼやオビテンスモドキ。そしてゆっくり移動していくと、小さな根の近くで止まるサミーちゃん。目を凝らして見てみると、そこには根を上をホバリングしているマダラトビエイの群れを発見!!\(^o^)/ ゆっくり近づいて写真をと動画を撮りまくり~♪(*^^)v 頭の上まで来てくれたヤツもいて、これには一同大感激でした☆(*^^)v Yさん、50本記念ダイブで見れて良かったですね!たっぷりマダラトビエイを堪能し、のんびり移動開始です。ふと、砂地にいたバイカナマコを手に取るサミーちゃん。何をするのかと思いきや、バイカナマコの口(ケツの穴?)から直接空気を吹き込み始めた!(笑) しっかりと膨らみ、浮力を得たバイカナマコは、サミーちゃんが手を放したと同時に水面へ!!さすがの私もこれには大爆笑!!!アホなことするな~♪サミーちゃん(笑) 水面にプカプカ浮いたバイカナマコ。後で聞いたら、自然と空気が抜けて、また海底に沈むから平気らしい☆ ホントか!? まぁここはサミーちゃんを信じるとして、最大深度は13m、潜水時間は54分で、記念&爆笑の2本目のダイブ終了でっす!(^^)/

P305598403.jpg P305599204.jpg P305599305.jpg

P305599406.jpg P305599707.jpg P305600508.jpg

P305602609.jpg P305606310.jpg P305608511.jpg

P305609512.jpg P305610113.jpg P305610414.jpg P305611815.jpg


・・・一度ショップに戻り、ランチタイム☆ そこそこボリュームのあるお弁当を頂き、時間まで休憩・・・♪(^^)/

DSC0207103.jpg



・3本目 ポイント名『 沈船 』 気温30℃ 水温29℃ 透明度30m

3本目もボートダイブへ♪20分ほどでポイントに到着!インリーフにあたるここのポイントも、船の上から見ても一面真っ青な海が広がっています☆ 準備が完了したところで、エントリー開始です!!(^^)/ ここのポイントは、大きな貨物船《松安丸》が沈んでいます。無事に潜降が終わり、ゆっくり移動を始めると、そこにいたのは、ご飯中のウミガメちゃん(タイマイ)!!ゆっくり追いかけていくと、逃げながらもご飯を食べる、なんとも可愛いヤツ♪(*^^)v 写真と動画をしっかり撮らせてもらって、次へ移動。沈船には、ミスジリュウキュウスズメダイやロクセンスズメダイなどの小魚やマダラタルミやアカヒメジやアカマツカサなどの、少し大きめな魚が群れています。船底を覗くと、そこにいたのは、ホワイトチップシャーク(ネムリブカ)!人を襲うサメではないけど、そうは言っても立派なサメ!迫力があります♪(*^^)v 沈船をまるで迷路のように進み、砂地へ移動。《何だか、スゴイ船の音がするなー》・・・なんて思っていたその時、目の前に現れたのは、観光用の潜水艇!!\(^o^)/ 潜水艇の中の人たちと、手の振り合い&写真の撮り合い!(笑) いつもは、水中で《見る側》だった私たちも、このときは《見られる側》に。何だか不思議な感じで面白かったですねー!!!(*^^)v あとはのんびーりダイブ♪個人的に、カンザシヤドカリやヒトデヤドリエビを写真におさめ、マクロな世界も堪能して、最大深度は10m、潜水時間は53分で、3本目無事に終了でーす!!!\(^o^)/ 

P305612016.jpg P305613417.jpg P305614018.jpg

P305616319.jpg P305617220.jpg P305615721.jpg

P305618722.jpg P3056193a23.jpg


・・・ショップへ戻り、軽く片付けをして、ホテルへ戻ります。そして、着替えを済ませて夕食へ。今宵の夕食は、スパイシーな料理が楽しめる《ニンニクやグロット》です!今日撮った水中写真を見ながら、お酒を飲みながら、ロギングしながらの夕食タイム♪(*^^)v 食後に買い物を楽しんで、気持ちいい南国の風に吹かれながら、ホテルに向かう一同でありました・・・☆(*^^*)☆


※その3へ⇒http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1708.html

スポンサーサイト


この記事へコメントする














ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR