≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

どうも~☆(^^)/


毎度ワクワク様でございま~す!!!\(^o^)/


今回は、3/23~27で行ってきました『アジアンリゾート☆セブ・ボホールツアー』の
ツアー報告その2をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆南国アジアンリゾートだぜぃ!☆】

3/24(火)。ツアー2日目。深夜に羽田空港を出発し、なんだかんだあって、時刻は朝の5時半、一同はマニラ空港に到着。眠い目を擦りながら飛行機を降り、まずは入国審査。“激混みの入国審査”という事前情報があったが、ここはすんなりと通過に成功♪(^^)/ 国際空港だけあって、さすがに広いマニラ空港。預けた荷物を一度受け取り、乗継用テーブルに向かうのだが、このテーブルがあり得ないほど小さい。しいて言うなら、教卓くらいの大きさだ。何とかその場所を見つけ、荷物に【乗継だからね!】みたいなことが書いてあるだろう黄色いテープを貼ってもらい、再度荷物を預ける。「こんなんで大丈夫なのかな・・・」と不安になったが、ここは信じるしかない。荷物との再会を信じて、国際線から国内線へと移動します。次に向かうは、ボホール島にある空港【タグビララン】。多少迷いながらも、国内線ターミナルの乗り口付近に到着。時間までしばし休憩。

・・・時刻は現地時間で朝の7時過ぎ。人間、どんだけ眠くてもお腹は減る。結局、機内食は食べなかったYさんとNさんは、売店にあったサンドイッチを買い、朝食タイム。眠気と胃もたれで、グロッキー気味の私であったが、その売店の名前を見て多少元気になった。その名も【VIN VIN KIOSK】。・・・ビンビンキヨスクって!!(笑) 飛行機の出発時間まであと少し・・・。・・・突然の搭乗口変更や座席の変更などもあったが、時刻は9時半。タグビララン空港へ向けて出発。座席はなんと、緊急脱出用の扉があるちょっと広めの席で、CAさんから「緊急を要する際はお手伝いをお願いしますね!」・・・的なことを英語を言われたが、よく分からなかったので、「お、オフコース♪」とだけ言っておいた(笑) 飛行時間は約1時間。あっという間にタグビララン空港に到着!飛行機を降りると、外は強烈な日差し!まさに南国に来たって感じだ♪(*^^)v さほど広くない到着口で、荷物を無事に確保!まずはひと安心☆(*^^*)☆ 空港を出ると、外には《田舎の駅前にあるロータリー》ほどのロータリーがあり、車がひしめきあっている。その中から、今回お世話になる【NOVAビーチリゾート】さんのプラカードを探し、スタッフさんと合流!フィリピン人らしき運転手さんと・・・、白髪のおじさんが1人。この時は「・・・ん?このおじさん、誰??」などと思ってしまったが、実はこのお方、NOVAビーチリゾートのオーナーさん(川村さん)でした!(笑) 大変失礼しました。(^_^;)  NOVAさんの送迎車に乗り込み、リゾートへ出発。そして、30分ほどでリゾートに到着!そこにあったのは、まさに自然に囲まれた隠れ家的リゾート♪(*^^)v 「は~るばるきたぜボホール~♪」ということで、はるばる来た甲斐がありましたね!(笑) 

さて、まずは施設説明とダイビングの説明を受けます。説明をしてくれたのは、今回ガイドをしてくださる日本人スタッフのあきおさん!優しい感じのお兄さんです☆(^^)/ そして今回泊まる部屋は、コテージ風のロフト付!南国感満載の部屋に荷物を置いて、まずはランチタイム♪今日から27日の朝食まで、全食ここでいただきます♪(^^)/ この日のランチは、フィリピン風カルボナーラ!日本人好みの味付けで美味しいッス☆(*^^*)☆ お腹も満たされたところで、のんびりとダイビングの準備を始め、午後から早速ダイビングのスタートでっす!!!\(^o^)/ 

201503287.jpg 201503289.jpg DSC0251601.jpg

DSC0252104.jpg DSC0251902.jpg DSC0252003.jpg



・1本目 ポイント名『 パングラオ島南 エスカヤ 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度15m
・2本目 ポイント名『 パングラオ島南 ホヨホイ 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度15m

さて、フィリピンと言えば【お姫様ダイビング】!器材セッティングはもちろんのこと、器材の脱着も全部スタッフさんがお手伝いをしてくれます♪(*^^)v ウエットスーツに着替え、3点セットとカメラだけ持って船に乗り込みます。船にはフィリピン人のスタッフさんが2名とガイドのあきおさん、そして私たち3名だけの贅沢ダイビング♪(^^)/ 出発して5分ほどでポイントに到着。ゆっくり準備して、バックロールエントリーで、いざ!ボホールダイブのスタートでっす!!(^^)/ ・・・透明度はあまり良くないものの、やっぱり暖かいのが南国の海☆(*^^)v 水深3mほどの船下に集合です♪・・・って、アレ??なかなか潜降してこない2人。どうやらウエイトがだいぶ足りなかったようです。(^_^;) ウエイトを追加して、潜降開始!なだらかな斜面に沿って、水深を徐々に落としていきます。すると、ホソフエダイやキンセンフエダイの群れがお出迎え!そして斜面の穴を覗けば、ニチリンダテハゼやイソギンチャクモエビ、ヒレフリサンカクハゼなどのマクロ生物が満載♪(^^)/ 最大深度は18m、潜水時間は50分で1本目のダイブ終了し、小休憩後の2本目。ポイントに到着し、バックロールエントリーで、いざエントリー!水深3mほどの船下に集合です♪・・・って、アレ??なかなか潜降してこない2人。どうやらまたまたウエイトが足りなかったようです。(^_^;) さらにウエイトを追加して、潜降開始です!ここのポイントも、メインはマクロ生物♪アンナウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ケサガケベラの幼魚などなど。もちろん、カクレクマノミやネッタイミノカサゴなんかもいたりして、みんなでのんびりフィッシュウォッチングを楽しみました~♪(^^)/ 最大深度は20m、潜水時間は50分で2本目のダイビングが終了です!\(^o^)/

P324640310.jpg P324642011.jpg P324643812.jpg P324644713.jpg

P324645014.jpg P324645315.jpg P324646016.jpg

ダイビング後、リゾートの中庭にあるプールで潮抜きタイム♪(^^)/ 水深が2mちょっとあって、遊ぶにはもってこいの深さ☆(笑) その後、シャワーを浴び、着替えを済ませ、南国の風に吹かれながらロギングタイム☆ そして、ディナータイム♪(*^^)v 20人くらい座れる食堂のテーブルには、私たち3人と、1人で来ていた男性、ガイドのあきおさんとオーナーの川村さん・・・だけ☆ 普段はそんなことめったにないらしいのですが、この期間たまたま貸切状態に♪(*^^*) ビュッフェスタイルのディナーはどれも美味しく、個人的にはフィリピン料理の【シニガンスープ】が好きでしたね♪(*^^)v 食後、星空を眺めながら部屋に戻り、リゾート初日の夜が更けていくのでありました・・・☆


※その3へ続く・・・http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1729.html

スポンサーサイト


この記事へコメントする














ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR