≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございま!!!\(^o^)/


今回は、3/23~27で行ってきました『アジアンリゾート☆セブ・ボホールツアー』の
ツアー報告その3をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆ギンガメとゲンガメだぜぃ!☆】

3/25(水)。ツアー3日目。時刻は朝の6時。窓の外は雲一つない、まさに快晴☆(^^)/ 心配していた風も治まり、ひと安心♪(*^^)v ゆっくりとダイビングの準備をして食堂へ向かい、南国の風景を楽しみながら、ゆっくり朝食を頂きます☆(^^)/ さて、今日はいよいよセブNO.1のダイブサイト【バリカサグ】でのダイビングです!(*^^)v 果たして、どんな出会いがあるのでしょうか。ワクワクしながらボートへと乗り込む一同でありました・・・☆(*^^*)☆

201503285.jpg 2015032813.jpg 2015032814.jpg 2015032816.jpg



・1本目 ポイント名『 バリカサグ島 サンクチュアリ 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度20m

リゾートを出発して約30分、バリカサグ島に到着!エメラルドブルーに輝く島の周りが、素敵な出会いがあることを予感させる♪(^^)/ 待ってろよ~!ギンガメちゃーん!!!\(^o^)/ ・・・エントリーして、船下集合。そこには、水深30m以上のドロップオフが広がり、水深20mをキープしながらゆっくり壁沿いを移動していきます。水中は浮遊物が多く、透明度は20mといったところ。ただ、その浮遊物(プランクトン)のおかげで、タカサゴの群れがとにかくスゴイ!そのタカサゴを狙って、カスミアジが捕食しようと何度もアタック!しかし、お目当ての魚にはまだ会えず。さらに壁沿いを移動すると、日本では見られないイナズマヤッコや、ハナゴイのフィリピン版・パープルアンティアスなどが見れたが、お目当てのヤツにはまだ会えず。そうこうしているうちに30分が過ぎ、「・・・もーダメかなー。。。」と諦めかけた・・・、その時!!下から上がってくる魚の大群を発見!!・・・ぎ、ギンガメちゃーーん!!!\(^o^)/ 目の前を悠然と泳ぐギンガメアジの大群。急いで動画を回し、写真も撮ってみたが、その大群はまたもや深場へと下がって行ってしまった。((+_+)) さすがに追いかけることもできず。でも、ほんの一瞬だったが、ギンガメアジに会えて、一同大興奮!!!(*^^*) 最大深度は25m、潜水時間は40分で1本目終了です!(^^)/

P325647617.jpg P325648418.jpg P325649019.jpg

P325649920.jpg P325650221.jpg P325651122.jpg



・2本目 ポイント名『 バリカサグ島 ブラックフォレスト 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度20m

休憩後の2本目。エントリーしてすぐのところにいたのは、お食事中のアオウミガメ♪我々が近づいてもお構いなし!砂地に生えるアマモをムシャムシャ♪食欲旺盛!と~っても元気なカメ(略してゲンガメ!笑)でした!!(*^^)v さてさて、砂地には他にも、変わった模様のクサフグやサザナミフグ、チンアナゴがいたりします。ドロップオフ沿いには、フタイロハナゴイやパープルアンティアス。小物はツユベラの幼魚、アカフチリュウグウウミウシ、ヒトデヤドリエビなどなど。ただ、ギンガメアジとバラクーダには会えず。最大深度は20m、潜水時間は45分で、のんびりマッタリ2本目が終了。船に上がってから聞いた話だと、別のところでバラクーダの大群がいたらしい!(>_<) ナンテコッタ!パンナコッタ!!(笑) まぁ、こればかりは仕方ありません。1本目でギンガメアジに会えただけでも、感謝☆感謝!!!(*^^)v

P325651323.jpg P325652024.jpg P325652625.jpg P325653226.jpg

P325654127.jpg P325655028.jpg P325655529.jpg P325656330.jpg



・3本目 ポイント名『 ノバビーチ ハウスリーフ 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度15m

ボートの上でランチを取りながら、ゆっくりボホールを出発。食後にもう少し休憩を取ってから、3本目へ。ポイントはノバビーチリゾートのハウスリーフです!ということは・・・、そうです!私の大好きなマクロの世界です♪(*^^)v チョウチョウコショウダイの幼魚、シライトウミウシ、イシヨウジ、オドリカクレエビ、ナデシコカクレエビ、ニチリンダテハゼ、、ヤマブキハゼ、ヒレフリサンカクハゼ・・・などなど。あっ、クマノミ系は普通にいます(笑) 珍しいのだと、顔にヒゲみたいなものがあるスパインチークアネモネフィッシュ(クマノミの仲間)なんかもいたり。ここで見たかったカニハゼとジョーフィッシュには今日は出会えず。探せば探しただけ色々な魚がいる、ある意味何とも贅沢なポイントなんですね♪(^^)/ 最大深度は20m、潜水時間は50分で3本目終了でーす!(*^^)v 

・・・エキジット後はイカダに乗って岸まで帰ります。スタッフさんが長い竹棒を使って、イカダをゆっくり進めてくれます。ダイビングも無事に終わり、イカダの上でのんびりしていた私たち。・・・が、突然の波をくらい、イカダの上に置いてあったNさんのマスクが海中へ・・・。(・.・;) 異変に気付いたあきおさんとフィリピン人スタッフさんが、急いで海中へ。このツアーの為に買ったというNさんのおニューマスク。捜索開始から10分が経過し、「もう見つからないかも・・・」なんて思い始めた、その時!フィリピン人スタッフさんの手に握られていたのは、Nさんのマスク!!!\(^o^)/ よく見つけましたね~!(笑) マスクも無事に見つかり、気持ちよく1日のダイビングを終えた一同でありました・・・☆(*^^)v


P325656831.jpg P325657032.jpg P325657433.jpg P325658234.jpg

P326013239.jpg P325659836.jpg P325660337.jpg P325660638.jpg


ダイビング終了後は、前日同様プールで潮抜き!そしてシャワーと着替えを済ませ、夕方は市内のスーパーマーケットまで送迎してもらい、お買いものタイム☆(^^)/ スーパーと言っても、イメージ的にはイオンみたいな感じです!(笑) そこで、アイスクリームを食べてみたり、Tシャツを選んでみたり、ドライマンゴーとマンゴー石鹸を買ってみたり・・・♪(^^)/ 1時間ほどでお買いものタイム終了!車に戻ってみると、先ほど空港に着いてピックアップしたという日本人女性が2人☆ リゾートに戻り、すっかり日も暮れた中でのディナータイム♪(*^^)v 南国の夜長。お腹もいっぱいになり、部屋に戻ったら3人でトランプでもしてみることに。しかし、これが意外と盛り上がり、遅くまでリゾート内に私たちの声が響いていたとか、いないとか・・・☆(*^^*)☆

DSC0252406.jpg DSC0252505.jpg


※最終話へ続く・・・http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1730.html



スポンサーサイト


この記事へコメントする














ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR