≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

どうも~☆(^^)/


いつもブログをご覧頂き、
誠にありがとうございま!!!\(^o^)/


今回は、3/23~27で行ってきました『アジアンリゾート☆セブ・ボホールツアー』の
ツアー報告の最終話をお送りしたいと思います♪(*^^)v


【☆シメはマグロ?だぜぃ!☆】

3/26(木)。ツアー4日目。時刻は朝の5時半。朝が早いせいか、外はまだ薄暗い。早朝ダイブに向けてゆっくり準備を進める。6時を過ぎてもなかなか明るくならないので、曇りだということにようやく気付く。そして、準備が整い、荷物を持って器材置場に向かう。ウエットスーツに着替え、出発を待つ一同。そこに、前日からリゾートに来た女性2人。今日の早朝ダイブからスタートするようだ。今日もあきおさんがガイドをしてくれるのかと思いきや、どうやら違うらしい。今日担当してくれるのは、フィリピン人ガイドのロジャーさん。見た目はとっても寡黙な感じで、《オジサン》という言葉がちょうど合う、ちょうどいいオジサンだ♪(なんじゃそりゃ!) 「大丈夫かな~?」なんて、ちょっと思ってしまったが、実はボホールガイド歴20年の超ベテランガイドさんらしい!(・・;) あらま、失礼しました☆(*^^*)☆ ほじゃーまぁ、ロジャーはん!頼んまっせ!!ということで、朝食前のモーニングダイブへ出発で~す!!!\(^o^)/

DSC0252808.jpg DSC0252909.jpg


・1本目 ポイント名『 ノバビーチ ハウスリーフ 』 気温28℃ 水温27℃ 透明度10m

・・・準備も整い、遠くには綺麗な虹☆ さっそくボート・・・ではなく、イカダに乗り込みます。ノバビーチリゾート名物の【イカダダイブ】です♪(^^)/ ポイント的にはビーチなのですが、少し沖までイカダに乗って移動し、そこで器材を背負ってそのままドボンとエントリーする、器材を背負って歩くことも泳ぐこともない『ちょー楽ちんビーチダイブ』なんです♪(*^^)v さてさて、イカダに乗り込み、岸から100mくらい沖に進んだところでストップ。器材を準備して、エントリー開始!(^^)/ 3mくらいの水深から、徐々に深場へ移動していきます。ハマクマノミやカクレクマノミ、スパインチークアネモネフィッシュなんかもいますが、今日のお目当ては違うんだな~♪(^^) まずはコイツ!カニハゼちゃんです!!(*^^)v 背ビレにカニの目のような模様があり、ハゼなのにカニみたいにゆっくり移動する、なんとも可愛いヤツなんですよ~☆(*^^*)☆ 粘りながらも、なんとか写真におさめ、次へ移動します。アンナウミウシとかアカホシカニダマシなんかもいますが、今日は違うんだな~♪(笑) お次はコイツ!ジョーフィッシュでっす!!!\(^o^)/ ジョーフィッシュの和名は無く、アゴアマダイ科の一種。カエルみたいな顔した、スーパーカワユスなヤツなんですよ☆(*^0^*)☆ ここに居たのは、リングアイジョーフィッシュと呼ばれるもの☆ とってもカワユスなんですが、スーパーシャイなヤツで、バッチリ写真を撮るのに、相当粘りました・・・(笑) 何とか写真も撮れて、個人的には大満足~♪(*^^)v 最大深度は20m、潜水時間は45分で1本目終了でーす!!(^^)/

P326036540.jpg P326661541.jpg P326661742.jpg

P326662543.jpg P326663944.jpg P326664045.jpg

P326666547.jpg P326667748.jpg P326668049.jpg



・2本目 ポイント名『 ロックビュー 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度20m

朝食後の2本目。今度はボートに乗ってポイントへ移動です!そして、5分ほどでポイントに到着。準備をしてエントリー開始です♪(^^)/ 1本目同様、ここも小さな生物の宝庫みたい☆(*^^)v ナデシコカクレエビに、日本では珍しいコロールアネモネシュリンプ。オラウータンクラブにアンナウミウシ、ツノキイボウミウシ。サビウツボなんかもいたりして。じっくり写真を撮ることができて、個人的には、こういうダイビングがスゴーく好きなんだなぁ♪(*^^*) 余談ですが、海外(セブ?)の現地ガイドさんは、やたらとオラウータンクラブを紹介してくる。このダイブだけで、3匹は紹介してくれた。「いやいや、有り難いけど、ぶっちゃけ日本にもおるし~!しかも、さっきも撮ったし~!!」みたいな(笑) ここではS級のレア度なのだろうか。それとも個人的な好みなのだろうか。真相は分からんが、最大深度は19m、潜水時間は40分で2本目終了です!(^^)/

P326669650.jpg P326669951.jpg P326671352.jpg

P326671653.jpg P326672854.jpg P326673955.jpg

P326674156.jpg



・3本目 ポイント名『 アロナビーチ 』 気温30℃ 水温28℃ 透明度20m

休憩後の3本目。このツアーのラストダイブでございます。10分ほどでポイントに到着し、エントリー開始です!少し移動すると、ドロップオフが広がり、水深20m付近をゆっくり移動します。まず最初に見せてくれたのは・・・オラウータンクラブ!(笑) 「やっぱりかーい!!!」と激しくツッコみたかったが、やっぱり撮ってしまう、何ともマクロ好きな私であります♪(*^^)v 最後のダイブ、シメはマグロ・・・ではなく、マクロですな!!(*^^*) 他にもセンジュミノウミウシ、ツノキイボウミウシ、セグロリュウグウウミウシ、ウミシダウバウオなど、「マクロの宝石箱や~♪」と、あの彦摩呂も唸りそうなほどだ・・・(笑) さて、ゆっくり移動していると、前からツバメウオが数匹。三日月の形からして、まだ幼魚だな。なんて思っていると、窪みに隠れていた1匹のツバメウオ。ホンソメワケベラによるクリーニング中みたいだが、体の色は真っ黒に。クリーニングが終わると、その体の色は元の銀と黒の縞模様に戻っていた。≪えっ、ツバメウオって、クリーニングされると気持ち良くなって体が黒くなるん?(笑)≫ それか、クリーニング中に外敵に襲われないように黒くなっているのでは・・・という勝手な仮説もあったり。真相はツバメウオに聞いてみないと分からんけどね~!(笑) 最後に集合写真を撮って、最大深度は18m、潜水時間は42分でボホールダイブの終了でーす!!!\(^o^)/

P326675057.jpg P326675358.jpg P326675759.jpg

P326676360.jpg P326676561.jpg P326680564.jpg

P326677562.jpg P326678163.jpg


器材の片付け、着替えを済ませてランチ休憩。午後はリゾートでのーんびり♪(^^)/ 私はリゾート内でマッサージをお願いしちゃいました☆(*^^*)☆ アロマオイルを使った、1時間の本格マッサージ!あまりの気持ち良さに、後半はほとんど記憶がないなぁ~。(^_^;) 夕方ロギングをして、リゾート最後の晩餐☆(^^)/ お酒も頂いて、ほろ酔い気分でボホールの夜が更けていくのでありました・・・☆(*^^*)☆





3/27(金)。ツアー5日目。朝食後、帰りの身支度をして、9時にリゾートを出発。9時半ごろにタグビララン空港に到着。10時半のフライト予定だったが、約2時間遅れでタグビラランを出発。マニラでの乗り換えで時間がほとんどなく、かなり焦ったが、20時過ぎに成田空港に無事到着。その後のバスにも何とか乗れて、無事にツアー終了です!(*^^)v ご参加頂いたYさん、Nさん。それから今回お世話になったノバビーチリゾートの皆さん、ありがとうございました~!!!\(^o^)/ 


【写真:中】タグビラランから乗った機内。煙のように見えるが、水蒸気。加湿の為?あまりにも凄かったので、パシャリ。それにしても、機内が真っ白になるほどやらんでもえーやろー!(笑) 

2015032821.jpg 2015032823.jpg 2015032824.jpg



※その1から読んでみる・・・http://diverx.blog80.fc2.com/blog-entry-1727.html


スポンサーサイト


この記事へコメントする














ダイビング スキンダイビング スノーケリング ジュニアダイビング 子供のダイビング シュノーケリング スキューバ スクーバ 鶴間 西鶴間 下鶴間 深見 ひばりが丘 小松原 上草柳 大和 横浜国際プール 綾瀬 海老名 座間 厚木 瀬谷 さがみ野 中央林間 南林間 つきみ野 ライフスポーツ鶴間 エバーブルー 課外活動 親子でダイビング ダイビングライセンス Cカード NAUI CMAS PADI 

尾崎 慎太

Author:尾崎 慎太
NPO法人
『エバーブルージャパン』 代表理事

・NAUIダイビングインストラクター
・NAUIコアスペシャルティINST
・NAUIレスキュースペシャルティINST
・NCFAインストラクター
・CMAS=JEFF2スターINST
・日本体育協会認定
 スクーバダイビング指導員
・日本スノーケリング協会認定
 スノーケリングインストラクター
・(社)日本キャンプ協会
 キャンプ指導者
・(財)日本レクリエーション協会公認
 レクリエーションインストラクター
・潜水士

~人生のミッション~
『子供達が憧れる大人になり、
夢を持ち続けさせること』


-天気予報コム- -FC2-
QR